下書き中 間違え

WordPressで記事を書いていると、まだ下書き中にも関わらず、間違えて『公開』ボタンを押してしまったことはないでしょうか?僕は何回もやってしまっているので、その時はかなり焦りましたよ。

『公開』ボタンって、一度クリックしたらもう後戻りできないから困りますよね。チャンスは一度だけってけっこう厳しいです。(押し間違える僕が悪いのですが…。笑)

そこで今回は、下書き中の記事を間違えて公開してしまうのを事前に防ぐための方法をご紹介します。

このプラグインを導入すれば、今後はもう間違えることはなさそうです!

プラグイン『Publish Confirm』

この方法で使っていくプラグインは、『Publish Confirm』です。いつものように『プラグイン』→『新規追加』から、『Publish Confirm』と入力してインストールしていきましょう。有効化まで忘れずに。

そして記事の投稿画面にいき、適当に文字を入力してから試しに『公開』ボタンをクリックしてみてください。

 

下書き中 間違え

 

本来であれば、一度押してしまったらもう後戻りはできません。

ですがこのプラグインをインストールすることにより、

 

下書き中 間違え

 

このように、本当に公開して良いかをもう一度確認する表示がされるようになります。もしも間違えだったら『キャンセル』を押し、投稿画面に戻ることができます。

設定もなく、インストールと有効化でこの便利な機能が使えるようになりますので、ぜひぜひ取り入れてみてくださいね。

追記

今回は、プラグイン『Publish Confirm』を使って、下書き中の記事を間違えて公開するのを事前に防ぐ方法についてご紹介してきました。

これはとても簡単な方法ですので、取り入れておいて損はないと思いますよ!

また、もう一つの方法としては、

 

下書き中 間違え

 

記事を書き始める前に、あらかじめ『公開状態』を『非公開』に設定しておくという手もあります。こうすることで、間違えて『公開』ボタンを押してしまったとしても、その記事は公開されることはありません。

『公開状態』を『公開』に直してから公開ボタンを押せば、いつも通りに公開することができます。

でもこの方法だと、一記事ずつ毎回設定していかなければいけないので、やっぱりあらかじめ『Publish Confirm』をインストールし、事前に防ぐ状態を整えておくのがベストですね。