本田圭佑さんといえば、現在も現役のサッカープレイヤーとして活躍する一方で、
オーストリアのサッカークラブやスクールを経営するオーナーでもあります。

今回は、そんな本田圭佑さんの経営者(リーダー)としての在り方から、
ネットビジネスに挑戦する時にはどんなメンターを選んでいけばいいのか、考えていきたいと思います。

 

実力だけでリーダーになれるのか?

一般的にリーダーというと、
誰よりも優れた技術を持ち、どんなことでもこなせる完璧な人間というイメージがあるかと思います。

少なくとも過去の僕はそう思っていましたし、
リーダーになるのは実力が一番ある人なんだろうなと考えていました。

堀江貴文さんや孫正義さん、スティーブ・ジョブズさんなど、
世界で活躍するリーダーと呼ばれるのはまさに”天才”と言われる人たちですからね。

でも僕がもし、今からネットビジネスを始める初心者だとしたら、
単純に実力だけを見てメンターを選ぶなんてことは絶対にしません。

恵まれない子供たちに、夢をしっかり持ってやれば誰でも叶えられる可能性があることを伝えたい

本田圭佑さんの言葉にもあるように、リーダーは実力を誇示するのではなく、
誰かの成功を心から願い、力を差し伸べる人なのだと僕は考えます。

リーダーである人の姿

僕は小さい頃から社会に出るまで、ずっとスポーツの世界で生きてきました。

そこではいろんなリーダーに出会ってきましたが、
僕の一番信頼していたリーダーはやはり、人間として尊敬できる人でした。

自分以上に僕のことを考えてくれていたり、常にモチベーションを支えてくれたり。

僕の進む道にいつも、光を与えてくれていた人です。

本田圭佑さんも自らがこれまで挫折ばかりのサッカー人生だったことから、
光の当たらない選手の気持ちが痛いほどわかっているのだそうです。

そういった選手たちのモチベーションをいかに上げてあげられるか、
これからやっていくことに対していかに確信を与えてあげられるか、
彼らの個性をいかに伸ばしてあげられるのか。

こういった本田圭佑さんの姿に、リーダーとしての理想像があると僕は考えました。

ネットビジネスでのメンターの選び方

本田圭佑 リーダー メンター 選び方

ではネットビジネスを始めるにあたって、メンターはどのように選んでいけばいいのでしょうか?

まず一番に挙げられるのは、やはり人として信頼できるのかというところですね。

メールの返信の早さだったり、あいさつや礼儀であったり。

こういったことが抜け落ちている人に僕は、あまり信頼を寄せることはできません。

顔を合わせることがなくとも成立してしまうネットビジネスにおいても、
最終的に大切になってくるのは『人としてどう在るのか』ということですから。

他には実績であったりサイトのクオリティであったり、またはメルマガやSNSの発信であったり、
そういったところを見て、何か感じ取れるところも多々あるでしょう。

メンターはあなたのビジネスや人生においてとても大きな存在になりますから、
日々の発信に心から共感できるという感情も、大切にしていってくださいね。

僕はメンターとよく音声通話をさせていただくのですが、
その度に気持ちが晴れ、より一層前に進むことができていると実感しています。

ノウハウを教えるだけのメンターではなく、あなたの進む道にいつも光を与えてくれるような、
そんなメンターにあなたも投資することを僕はオススメします。

誰にでも可能性があることを伝えていきたい

僕も人を引き上げるリーダーとして、本田圭佑さんの言葉をしっかりと胸に刻んでいきます。