iPhone テザリング できない

外出先ではiPhoneからインターネット共有(テザリング)をし、パソコンを使っているという方も多いかと思います。ポケットwifiをもつ必要がないですし、とても便利なので、僕自身もその方法を取り入れています。

ですがたまに、なぜかテザリングができない…。という状況になってしまうこともあります。そこで今回は、そうなってしまった時の対処方法について、解説していきます。

テザリングの使い方

ご存知かと思いますが、まずはiPhoneからパソコンにテザリングする方法をご紹介していきます。

iPhoneの『設定』から、

 

iPhone テザリング できない

 

『インターネット共有』を選択します。

その後、

 

iPhone テザリング できない

 

『インターネット共有』をこの画像のように、アイコンをクリックして右に移動させましょう。

そうしましたらお使いのパソコンで、今iPhoneから飛ばしたwifi(『〜(お名前)のiPhone』という表示がされていると思います)を選択します。

 

 

iPhone テザリング できない

 

iPhoneの画面上にこのように青く表示されれば、お使いのパソコンへのインターネット共有は完了です。

テザリングができていない?

iPhone テザリング できない

稀にですが、テザリングがうまくいかないというケースも発生します。そんな時はこれらを試してみましょう。

パスワードが正しいか確認する

テザリングの際のパスワードは、初期のままだと長くてわかりづらい文字が並んでいます。なのでしっかりと確認して、間違いがないように入力しましょう。

もちろんですが、一文字でも間違っていれば、テザリングすることはできません。

ちなみに、『設定』→『インターネット共有』→『パスワード』の順でクリックすると、あなたの好きなパスワードに変更することができます。まぁあまりにも単純なパスワード(名前をそのままとか)だと、第3者にバレて知らぬ間に共有していた…なんてことにもなりかねないので、そこだけは注意してくださいね。

共有ボタンのオンオフ、パソコンの再起動を繰り返す

一度で共有がうまくいかないケースもあるので、何回か共有ボタンのオンとオフの設定を繰り返してみましょう。何回か繰り返してからうまくいくという場合もよくありますので。

また、パソコンの電源を一度落としたり、再起動してみるというのも一つの手段です。僕もこれはよく行うのですが、パソコンの具合が悪い時に再起動すると、その後に不具合が直っているということがけっこうあります。この方法で解決する場合もありますので、ぜひ試してみてくださいね。

ソフトウェアをアップデートする

最後にお伝えするのは、僕が実際にテザリングを復活させた方法です。僕も上に書いた方法を何度も繰り返したのですが、全く成功することがなく…。

もう外でパソコンを使うことができないのではないかと不安になりました。

でもそんな時、一つだけやっていないことがあったんです。それが『ソフトウェアをアップデートすること』でした。

iPhoneの『設定』から『一般』を選択すると、

 

iPhone テザリング できない

 

『ソフトウェアアップデート』という項目がありますのでそれを選択し、もしもバージョンアップしていなければ最新に更新しましょう。

iPhoneも常に進化していますので、それに応じてアップデートしていくことが大切です。僕はこれで無事にテザリングができるようになりましたので、もしもアップデートをしていないのであればすぐに実行してくださいね!

まとめ

iPhone テザリング できない

以上が、iPhoneからパソコンにインターネット共有(テザリング)ができない時の対処方法です。

僕は外ではこの方法でwifiを繋ぎ、作業をしています。こちらの記事にもwifiについて記していますので、ぜひご覧ください。

関連記事:ノマドワーカー|家や外でのオススメWi-Fi環境を紹介

しっかりとwifi環境を整備して、どこでも仕事ができるというメリットを存分に活かしていきましょう!