武井壮さんといえば、現在テレビで見ない日はないほどの人気タレントになりましたね!

その独特のキャラクターが受け、武井壮さんは多くのファンを魅了しています。

僕はそんな武井壮さんが以前、人生についての自らの考え方をスピーチするテレビ番組を見ました。

それを見て僕は、武井壮さんは人気タレントになるべくしてなったんだなと強く感じました。

武井壮さんに学ぶ「世の中に価値のあるもの」とは何なのか?

今回はそんなテーマで、僕なりの考えを交えて記事にしていきたいと思います。

 

武井壮さんという方。

皆さんは、武井壮さんにどんなイメージがあるでしょうか?

「スポーツ万能」、「動物の倒し方をいっぱい知ってる」、「とにかく熱い」、など色んな意見があるかと思います。

テレビではその独特のキャラクターで人気を博していますが、武井壮さんは最初から有名な人物だったわけではありません。

複雑な家庭環境で育ち、兄弟だけの極貧生活を過ごすなど、一般的な家庭から考えるととても裕福だったとは言えません。

それでも現在はというと、テレビで見ない日はないほどの活躍ぶり。

そしてその身体能力を生かして陸上の世界大会で優勝するなど、本当に多彩な才能を発揮されていますね!

要は何が言いたいかというと、武井壮さんは多くの人に必要とされている人物だということです。

以前僕が見た武井壮さんがスピーチをする番組。

そこでは武井壮さんの生き方や、ここまでの活躍に至るまでの経緯を垣間見ることができました。

そしてその考え方は、僕たちの生き方にも通じるとても大切なことだと思ったのです。

あなたの仕事は誰かに求められているか

世の中の大半の人たちは毎日会社に行き、そして与えられた仕事をこなして1日が終わっていく。

そんな生活をしているかと思います。

そしてそれは生きるため、また人間のあるべき姿として常識とされていますね。

そんなことは誰も疑おうともしていません。

生きるためにはお金が必要、そしてそのお金を得るためには仕事をする、例えそれが自分のやりたいことではなくても文句を言ってはいけない。

だってそれはみんながやっていることだし、自分だけやらないなんてことは言うのは自己中すぎるから。

僕らは小さい頃からこれらのことを、もはや洗脳レベルで教え込まれてきました。

だからこそ誰も疑おうともしないし、反発しようものならかなりの確率で批判を受けます。

でもこれらって、なんだかおかしいな〜って僕は思うんですよ。

だから僕はこう思います。

これらって、かなり自分勝手な行動じゃない?」と。

武井壮さんに学ぶ「世の中に価値のあるもの」

夢 武井壮 価値

武井壮さんの考える

「世の中に価値のあるもの」。

それはズバリ

人の求める数」です。

嫌な仕事をお金のためにこなすという行為が美徳とされていますが、実はかなり自分勝手な働き方だと思うんですよ。

だって自分の給料のために働くという行為は誰が求めているのかというと、その本人しか求めていないんです。

運動神経抜群だった武井壮さんは昔、陸上で日本チャンピオンになることも多かったそうなんです。

でも、その時の給料はサラリーマン以下・・・・。

なぜかといえば、武井壮さんが活躍するのなんて誰にも求められていなかったから。

お客さんを全く呼べなかったのです。

いくらクオリティが高くても、それを誰も求めていなかったら何にも価値はないんです。

武井壮さんのスポーツマンとしてのクオリティは、日本チャンピオンになるほどのもの素晴らしいものでした。

でもそれは、もしかしたら自分だけの夢だったのかもしれません。

僕はそんな武井壮さんの言葉を聞き、人に求められる人間が成功者と呼ばれるんだなと確信しました。

自分という存在が多くの人に影響を与えることができる、多くの人の人生を輝かせることができる。

そんな「人に求められる人間」に、僕はなりたいと思いました。

最後に

今回は武井壮さんの考え方から、僕たちが生きていくために必要なことを書いてきました。

武井壮さんは現在、スポーツで日本一になった時とはケタ違いの額のお金を稼がれているそうです。

それは、武井壮さんが世の中の多くの人に求められるようになったからだということがわかりますね。

武井壮さんは

このお金は僕のクオリティの結果ではなく、人が僕につけてくれたもの

と語っていました。

あなたがもし現在、なんだかうまくいかないなあとかもうちょっと給料が欲しいなと思っているのなら、もしかしたらそれは人に求められている数が少ないのかもしれません。

自分の仕事で人の人生に良い影響を与えられる、そんな仕事を僕はこれからもしていきます。

人に求められる人間

そこを目指す仲間がこれからも増えていったら嬉しく思います^^