僕自身、小学生の頃からずっとスポーツをやってきて、その後は現在のようにネットビジネスという全く異なる仕事をしています。

でも僕はビジネスをやっていて、あの時スポーツを一生懸命打ち込んできて良かったなと思える瞬間がたくさんあります。

一見すると全く違う仕事のようですが、アスリートの気持ちはビジネスにおいてとても必要なものであり、僕はこれからもずっと大切にしていきたいと思っています。

 

スポーツによくある根性論

僕自身はよく感じていたのですが、スポーツの世界には根性論の教えというのがよくあります。

寝る間を惜しんで練習すること、周り以上に苦しい道を選ぶこと、辛いことを我慢すること。

こういったことは強くなるために必要とされていますし、実際に僕もそれを信じてスポーツをやってきました。

一昔前までは水を飲むのもダメだったり、今では考えられないくらいに根性論が徹底されていましたね。

僕の時代はさすがに水を飲むのは許されていましたが、それでもスポーツ特有の根性論の中で、苦労することこそが強くなるために必要なことだと信じ、競技をやってきました。

こうったスポーツの世界のような根性論は、果たしてネットビジネスの世界においても必要なのでしょうか?

スポーツとネットビジネスは共通する?

一見すると、スポーツとネットビジネスは何ら関係のないものだと思われるかもしれませんが、共通するところはたくさんあると僕は思います。

それはネットビジネスの世界でもある程度、根性論が必要な時もあるということです。

初心者が取り組むべき手法にトレンドアフィリエイトがありますが、これは本当に量がモノを言う世界。

特に実践を開始して間もないころ、僕は徹底的に量にこだわって作業をしていました。

なんでもそうですが、初心者の頃って自分に才能やスキルがあるのかなんてわからないですよね?

それに今までやったことがないのだから、右も左もわからないはず。

僕はそういった時期は、寝る間も惜しんでやるとか誰よりも作業をするぞとか、そういった根性論のようなものも必要なのではないかと思うのです。

『誰よりも記事を書くぞ』という気持ちがあれば、普段は1記事のところが2記事書けたり、2記事のところが3記事書けたりと、最低ラインが確実に上がっていきます。

たとえそれが毎日できなくても、気持ちがあるのとないのとでは次の作業に大きな違いが生まれますし、記事を書かない日は何だか気持ち悪くなったりもするんです。

ネットビジネスはスポーツよりも遥かに成果が出やすい

ネットビジネス スポーツ 根性論

スポーツの世界で根性論を教え込まれても、結果的にそれが成果に繋がるケースは少ない。

なぜならスポーツは限られた座を懸けて争われるものであり、誰でも成功するものではないからです。

でもネットビジネスであれば、しっかりと実践を重ねることにより確実に成果は出ます。

しかも、スポーツよりも圧倒的に短期間のうちに。

だからこそ根性論はネットビジネスにも、特に実績を作る時期には必要だと僕は思うのです。

プロ野球選手になることであったり、世界チャンピオンになることであったり、はたまた高校野球のレギュラーになることよりも、ネットビジネスで自由を掴むことは遥かに簡単です。

スポーツもネットビジネスも愚直に努力を重ねること、人としての礼儀ができているかなど、成功への要因には共通するものがありますが、それでもネットビジネスほど成果になって返ってくるものはありません。

だからこそネットビジネスで結果を出すと決めたなら、短い期間を根性論で乗り切るという気持ちも時には大切になってくると思うんです。

毎日体にムチを打つ必要はありませんので、とにかく考えすぎずに作業に没頭できるといいですね!

初心者の頃は特にです!

何かわからないことや疑問があれば、いつでも僕のところにメッセージをくださいね。