今回も、サイト立ち上げ後にインストールすべきプラグインをご紹介していきます。

その名も「WP Social Bookmarking Light」!

なんだかめちゃめちゃかっこいい名前ですね^^

このプラグインをインストールすることで、あなたの記事内にソーシャルボタンを設置することができ、TwitterやFacebookで記事を拡散させることも可能になってきます。

アクセスを集める主なツールは検索エンジンですが、今やTwitterやFacebookの利用者は激増し、その拡散力を見逃すわけにはいきません。

ぜひ今回紹介するプラグインをインストールし、あなたのサイトをみんなに拡散させていきましょう^^

WP Social Bookmarking Lightをインストール!

まずは、WP Social Bookmarking Lightをインストールするところからいきましょう!

いつものようにダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」に進み、検索窓に「WP Social Bookmarking Light」と入力してインストールしていきます。

記事内 ソーシャルボタン 設置方法

こちらをインストールしたら有効化を忘れずにしていきましょう。

ダッシュボードの「設定」内に「WP Social Bookmarking Light」が入っていればインストール完了です!

WP Social Bookmarking Lightの設定方法!

ダッシュボードから「WP Social Bookmarking Light」をクリックすると、

記事内 ソーシャルボタン 設置方法 設置方法

このような画面が出てきますね!

位置
Top→記事上
Bottom→記事下
None→任意の位置
Both→記事上&記事下

僕はBothで、記事上と記事下の両方に設置しています。

個別記事のみ』『ページ』は「Yes」でオッケーです。

『サービス』に関しては、設置したいソーシャルボタンを左へドラッグ&ドロップをすると追加することができます。

記事内 ソーシャルボタン 設置方法 設置方法

こんな感じです^^

これだけで簡単に、あなたの記事内にお好きなソーシャルボタンを設置することができるんです。

ぜひ色々とお試しください!

補足説明

これだけで簡単にソーシャルボタンを設置することができますが、デフォルトの状態ではFacebookが「Like!」となっています。

これでも問題はないのですが、多くの人には「いいね!」に馴染みがあると思いますので、ここを変更することをオススメします!

記事内 ソーシャルボタン 設置方法 設置方法

赤枠のように、「Locale」を「ja_JP」に変更してください。

これでFacebookはお馴染み「いいね!」に変わりました^^

まとめ

今回は、サイトの記事内にソーシャルボタンを設置する方法を紹介してきました。

サイトを作ってアクセスを集めていくために、こういったSNSの力は侮れません。

ぜひこちらの「WP Social Bookmarking Light」をインストールし、サイトを強化していきましょう!

ちなみに賢威を使っている方は初めからソーシャルボタンが設置されていますので、こちらの設定をしてしまうと二重に表示されていますのでお気をつけください。

それでは今後も頑張っていきましょう^^