ネットビジネス初心者の頃は特に、既に大きく稼いでいる人を見ては嫉妬してしまう、なんてこともよくあります。

自分も本当にできるのだろうかとか、あの人はきっと才能があったから成功したんだといった感じで、自信を失ってしまうこともあるでしょう。

しかし、そういった感情は至って当たり前のことであり、成功者の誰もが通ってきた道。

嫉妬してしまうのは悪いことではなく、そこからどのようにして抜け出していくかが重要なのです。

今回は、成功者に嫉妬して自信を失ってしまった時はどのような考えを持ち、どのように行動していけばいいのかについて、解説していきます。

 

 嫉妬するのは良くないこと?

あなたは誰かに嫉妬してしまった時、どのように思うでしょうか?

『嫉妬するなんて、ダメなやつだ・・・。』

『自分が情けないからだ・・・。』

などと、悲観的に考えてしまうでしょうか?

もしもそうであるとするならば、まずはそんなことは考える必要はないということに気づいてください。

なぜなら嫉妬というものは、どんな人でも必ず持っている感情だからです。

どれだけ稼いでいるとかどれだけ成功しているとかは関係なく、生きていく中で絶対に回避できないものなのです。

あなたも誰かに嫉妬されている

仮にあなたが、誰かに対して嫉妬をしたとしましょう。

するとまた別の誰かが、あなたの持っている何かに対して必ず嫉妬をしています。

嫉妬というのはそういうものであり、どんな人でも多かれ少なかれ、自分と他人を常に比較しながら生きているのです。

あなたが持っていないものを持っている誰かにあなたは嫉妬し、あなただけにしかないものに対して誰かに嫉妬される。

お金持ちになったら嫉妬がなくなるとか、成功すれば嫉妬がなくなるとか、全くそういうことではないんですよ。

もう一度言いますが、人間はどんな状況になったとしても、常に自分と誰かを比較しながら生きています。

なのでもしあなたが現在嫉妬をして苦しんでいるのだとしたら、それは当たり前の感情なんだと思って受け止めましょう。

自分では気づかないところで、あなたの素晴らしい部分を誰かがちゃんと見てくれています。

嫉妬をエネルギーに変えよう

感情的ではなく論理的に

嫉妬した時に一番良くないのは、その事実を感情論で判断してしまうことです。

『おれはあいつと違って頭が良くないからだ・・・』

『私は才能がないからあの人のようにうまくいかないんだ・・・』

こんな風に考えたとしても、何一つ良い方向には動いていきません。

そうではなく、『なぜあの人と自分は違うのか』ということを論理的に考えましょう。

あの人は普段どんな作業をしているのかあの人がやっていて自分がやっていないことは何なのか、こういったことを論理的に考え、そして行動に移していくことによって、嫉妬している相手とのギャップを埋めていくことができます。

もしも現時点で大きな差があるのなら、その人がやっていることを自分もやっていけばいい。

そうすることにより、嫉妬をエネルギーに変えることができます。

その人は未来の自分の姿だと考える

嫉妬している人に対してただただ憧れを持つだけではなく、自分も同じように行動すれば、その人と同じステージに辿り着けるんだということを考えていきましょう。

嫉妬している人にもあなたと同じように嫉妬している相手がいますし、あなたと同じように、うまくいかなかった時期が必ずあります。

それを乗り越えて今があるわけですし、最初からうまくいく人などいません。

だからあなたも、嫉妬しているその感情をエネルギーに変え、理想の未来の姿をその人に合わせてイメージしながら、日々の行動をしていってください。

最後に 本当の目的を考えよう

嫉妬している時は、ただただ気分が落ち込んで何もやる気が起きないのかもしれません。

でもそういった時に考えてほしいのは、自分の本当の目的です。

あなたが成功したいのなら、他人やライバルの成果など気にする必要はない。

そうではなく、自分の成果に一番フォーカスすることが大切なのです。

昨日よりも今日、今日よりも明日といった感じで、自分が少しずつ成長していくことが大事であって、そこに他人の成長具合など関係ないんですよ。

だから他人ではなく自分の成長に重きをおいて、行動していきましょう。

僕自身、過去も現在も常に誰かに対して嫉妬をしながら、それをエネルギーに変えて日々を生きています。

ぜひあなたも嫉妬をポジティブなものとして捉え、そこからみなぎるエネルギーを、ご自身の成長に繋げていってほしいと思います。