今回はWordPressをお使いの方に向けて、公開する前の段階(下書きの状態)で、記事を誰にでも共有する方法をご紹介していきます。

プレビュー画面のURLでは確認することはできないので、本来であれば記事をまず公開し、そのURLを見せたい相手に送信して確認してもらう。というのが一般的な流れですよね。実際に会って確認してもらうのもいいかもしれませんが、やはりURLを送信して見てもらうのが一番早いですし、手間もかからないかと思います。

なのでこの記事をご覧いただき、下書きのまま記事を共有するやり方をぜひマスターしてくださいね!

『Public Post Preview』をインストール

今回紹介する方法を行っていくために、まずはプラグイン『Public Post Preview』をインストールしましょう。

いつものように『プラグイン』→『新規追加』から、『Public Post Preview』と入力し、

 

下書き 公開

 

こちらをインストールし、有効化まで完了してください。

そうしましたら、実際に投稿画面に入って確認していきましょう。

『投稿』→『新規追加』を選択します。

まだこの時点では何も変わりありませんが、

 

下書き 公開

 

『下書きを保存』をクリックすると、

 

下書き 公開

 

このように、『外部確認を許可する』という項目が出てきました。

これにチェックを入れると、

 

下書き 公開

 

公開するためのURLが出現しました!

これをコピーし、公開したい相手に送信すれば、下書きの状態の記事を共有することができます。

まとめ

今回は、WordPressで下書きの記事を相手に共有する方法についてご紹介してきました。

記事を確認してもらいたかったり、添削してもらいたかったりした場合に使っていくといいですね!

とても簡単な方法ですので、ぜひ試してみてください!