サイトを立ち上げたらすぐに設定していただきたい『SearchConsole』。

サイトに異常が起きた時に知らせてくれたり、インデックス情報をクローラーに伝えたりと、サイト運営には絶対に欠かすことができません。

SearchConsoleにはサイトマップを送信する必要があるのですが、『何度送信してもずっとエラーが続く』という現象が時折起こります。

今回はそんなエラーが続いてしまう時の対処方法について、解説していきます。

SearchConsoleへサイトマップを送信

まずは、SearchConsoleへサイトマップを送信する方法をおさらいしておきましょう。

関連記事:Search Consoleの登録方法&使い方|サイトマップの送信方法も解説

こちらをご覧いただき、サイトマップを送信してください。

何度送信してもエラーが続く?

サイトマップを送信する時は、SearchConsoleの画面から

 

SearchConsole サイトマップ送信 エラー

『サイトマップの追加/テスト』をクリックし、赤枠の中にURLを入力する必要があります。

このURLは上の参考記事でも書いているのですが、WordPressのダッシュボードから、『設定』→『XML-Sitemap』に進むと見つかります。

 

SearchConsole サイトマップ送信 エラー

 

この赤枠の中のURLをコピー&ペーストしましょう。

この時、何度試してもサイトマップが送信できない、つまりエラーになってしまうというケースがたまに起こります。

僕もそれをやってしまい、かなりの時間を食ってしまいました。

この場合は、以下のようになっていないか確認してみてください。

 

SearchConsole サイトマップ送信 エラー

この赤枠の前には、http://~~~~~~~~とすでに表示されていますよね?

そこで、先ほどコピーしたURLを見てみると、

 

SearchConsole サイトマップ送信 エラー

 

http://~~~~~~~~~~~~となっています。

これをそのままペーストしてしまうと、http://が続けて入力されてしまい、正しいURLが送信されないのです。

なので、

 

SearchConsole サイトマップ送信 エラー

こちらに入力したURLが

 

SearchConsole サイトマップ送信 エラー

 

ここに表示されているURLと完全に一致するように最初の方の文字を消して、再度送信してみてください。

これでしっかりと送信が完了すると思いますよ!

まとめ

今回は、SearchConsoleにサイトマップを送信する時にエラーが発生してしまう時の対処方法についてご紹介してきました。

簡単に思えて意外と見落としがちなことだと思いますので、エラーが続く場合はこれを確認して頂き、もしもそうなっていた場合はしっかりと修正して、再度送信していきましょう!