人生は、自分次第でどうにでも変えていけると僕は思っています。それは自分の意思の強さであったり、どのような選択をするかによって大きく変わっていきます。

一度きりの人生を最高に楽しむために、あなたにとって一番の選択をしていっていただきたいなと僕は思います。

 

最高の人生とは?

人生 変える

多くの人はおそらく、『自分にとって最高の人生とは?』聞かれても、答えることができないのではないでしょうか。実際に過去の僕も、そんなことは全く考えもしなかったので。

ほとんどの人が考えているのはそんな”最高の人生”ではなく、”最低限の人生”なのかもしれません。

『生きるために働く』、『普通の生活ができればいい』、『成功とか別に興味がない』。自分の最大限の理想を掲げるよりも、最低限のラインで生きることを選んでしまっているのです。

でもこれでは本当にもったいない…。僕はそう感じます。これだけ時代が変化し、個人の力が大きな影響力を持つようになった現代において、今までと同じ価値観で過去と同じ幸せを掴めるとは到底思えないからです。

自分が本当に生きたい人生はどういったものなのか。それをもっと素直に正直に表現していっていいはずだと、僕は考えます。

人生は選択である

人生 変える 方法

人生は選択であるからこそ、どのようにも変えていくことができます。最低限のことだけをこなして生きていくこともできるし、最大限の理想を叶え続ける人生を生きることもできるのです。

もしも最低限のことだけでいいのなら、その場に立ち止まっていればいい。それなら失敗することはないし、これほど豊かな日本という国において、生きていくことに困ることはないでしょう。不満を漏らしながらも現状に満足する。そんな当たり障りのない日常が続いていきます。

でももしも、あなたが最大限の人生を選ぶのなら。そう考えるのであれば、人生の可能性はどんどんと広がっていきます。自分がやりたかったこと、なりたかった自分、叶えたかった夢。それに素直に向き合い行動していけば、人生って本当に変わっていくんです。

最低限の願望をこなして人生を終えることもできるし、常に夢を叶え続ける最大限の人生を描くこともできる。

誰にでも平等に与えられた時間という資産を、あなたはどのように使っていきますか?