トレンドアフィリエイトで大きく稼いでいくために、とにかく記事にアクセスを集めましょうということは何度も聞いてきたかと思います。

Yahoo!虫眼鏡やgoodkeywordを使い、キーワードを必死に考えてタイトルをつけたとしても、その記事に関するライバルサイトがたくさんあったら上位表示できる可能性が低くなってしまいます。

そこで重要になってくるのが、キーワード選定をする際にしっかりとライバルチェックをすること。

ライバルが少なければそれだけ上位表示できる確率も上がりますからね。

今回は、タイトルをつける際にライバルが少ない所を見つけるコツについて詳しくご紹介していきます。

意外と穴場ってあるんですよ!!

 

ライバルチェックはなぜ必要?

ライバルチェックをする目的、それはあなたの必死に書いた記事を上位に表示させるためです。

頑張ってタイトルをつけ、そして時間をかけた記事がライバルに埋もれてしまったら悲しいですよね。

僕も最初はそんなこともたくさんあって、「寝ずに頑張ったのに・・・」なんて思うこともよくありました。

トレンドアフィリエイトは努力すれば稼げる初心者にオススメのビジネスモデルですが、努力の方向性を間違えてただただ頑張るだけではその努力が報われなくなってしまいます。

ですので、タイトルをつける前にしっかりとライバルチェックを行い、そして頑張った分しっかりと稼げるようにライバルの少ない穴場をうまく見つけていきましょう!

ライバルの少ない所を見つけるコツ!

キーワード選定をしてタイトルをつけていく際、ライバルの少ない所を見つけるのは必須の作業となります。

では、どうやってライバルの少ない所を見つけるのでしょうか?

キーワードを掘り下げる

まず、ライバルの少ない所とはメインキーワードをどんどん深掘りしていくと見つかります。

例えば、「前田愛」と検索してみます。

ライバル 少ない所 コツ

ここで2番目にある「前田愛 妹」というキーワードをクリックしてみます。

すると

ライバル 少ない所 コツ

さらに「ごちそうさん」というキーワードが追加されました。

これをまたクリックしてみると、「前田愛」「妹」「ごちそうさん」の全てのキーワードを含んだ記事が一つもありませんでした。

ということは、この3つのキーワードを含むタイトルをあなたが記事にすれば上位表示できる可能性が高いということです。

例えば

前田愛の妹がごちそうさんに出演していた!役柄は?[画像]

といった感じでタイトルをつけていきましょう。

2つのキーワードでは厳しい場合でも、このように3つや4つまで深掘りしていくとライバルが少ない所を見つけることができます。

周辺のキーワードを考える

キーワードを2つや3つまで深掘りし、それでもまだライバルが多いという場合もあります。

そういった場合は、そのキーワードから連想されるキーワードを考えてみましょう。

例えば、以前「あいのり」という番組に出演していた桃さんという方をご存知でしょうか?

桃さんは現在、ブロガーとしてかなりの収入を得ているという事実が明らかになりましたね。

桃さんは批判的な記事もよく書くのですが、その反面ファンも多く、とてもアクセスの多いサイトを運営していることでも有名です。

ということは、

なぜあんなに批判されながら稼げるのか?」や、「一体どれだけ稼いでるの?

といったことを人々は気になりますよね!

実際にYahoo!の虫眼鏡には「年収」というキーワードはなかったのですが、ライバルが少ない所を狙おうとするならばこうして自分なりに関連キーワードを考えるのもコツです。

もし嫌われているならば「どこが嫌いなのか」とか「なぜ嫌われているのか」などもキーワードにしていくといいですね。

ですから桃さんの場合、

元あいのり桃の現在の驚きの年収!嫌いな人が多い理由とは?

といった感じです。

最初はYahoo!虫眼鏡を使って深掘りを重ねていくと後々自分なりに周辺の関連キーワードを考えられるようになりますので、慣れてきたらぜひやっていきましょう!

ライバルサイトのどこを見るか?穴場を見つけよう!

ライバルチェックを行っていると、なかなか勝てると思えるキーワードが見つからないこともよくあります。

ですがそればかりに時間をかけていてはもったいないです。

そこで、ライバルサイトのどこをチェックすればいいかを解説していきます。

まずは、そのキーワードがタイトルに全て入っているかということ。

3つのうち2つだけしかタイトルに狙ったキーワードが入っていないサイトよりも、3つとも全て入ったタイトルの方が上位表示できる可能性は高まります。

さらに、

・総記事数が自分のサイトよりも多いかどうか
・更新頻度はどうか(毎日何記事も更新しているとGoogleからの評価が高くなる)
・サイトの運営期間はどうか(長く運営されているサイトはGoogleからの評価が高いと言える)
・1記事ごとの総文字数は多いか
・記事の内容はしっかりしているか(タイトルの答えがしっかりと記述されているか)

これらをチェックし、自分のサイトよりも勝っている部分が多ければあなたのサイトはそのサイトより下に表示されてしまう可能性が高いです。

または、その記事はいつ更新されたかもチェックするといいですね!

基本的には古い記事より新しい記事の方が上位表示できるとされていますので、ライバル記事があまりにも古い記事だった場合はチャンスだと捉えてオッケーです!

1年以上も前の記事だったら狙い目ですね!

最初はなんとなく「勝てなそう・・・」と思って時間ばかりが過ぎていってしまうことが多いと思いますが、
一つずつライバル記事をチェックしていくと意外と穴場だらけのサイトだったということもよくありますよ!

まとめ

ここまで、ライバルサイトの少ない所を狙うコツや穴場の見つけ方を紹介してきました。

あなたもライバルが少ない所を狙って、他のサイトをごぼう抜きしていきましょう!

最初はキーワード選定やタイトル決めに時間がかかってしまうかと思いますが、まずは数を量産することも大切です。

ですのでこのような過程でライバルチェックをし、そして思い切って記事を書いていくことも積極的にやっていきましょう!

数を重ねると体に染み付いていきますので、まずはここに書いてあることを参考にライバルチェックをしていってください!