『ネットビジネスは何だか怪しい…。』

そう感じ、自分とは関係のない世界だと敬遠してしまっている人も多いかと思います。

そもそもなぜ、ネットビジネスは怪しいと言われることが多いのでしょうか。

もしもそこが理解できたなら、無意味に敬遠することなどなくなると思うのです。

ネットビジネスはなぜ怪しい?

ネットビジネスを怪しむ人が多い原因として、次の3つを挙げてみました。

稼ぐ額がケタ違い

ネットビジネスの世界では、月収100万円、もしくは1000万円と、会社員からするとケタ違いの額を稼いでいる人が存在します。

日本人の常識として、『給料は決められた額を会社から貰うもの』『お金をたくさん稼ぐことは下品なこと』といったようなものがありますね。

これらを教育レベルで教わり、それが正しいんだと思い込んで、誰もが皆人生という名のレールの上から落ちないようにと必死に生きていく。

そんな人が大多数を占める日本においては、ネットビジネスでケタ違いの額を稼ぐというのは簡単に受け入れられることではないでしょう。

自分とは違うもの、自分には未知なことに、人は恐れを抱くものだからです。

しかし、これは一般的な会社員の考え方であって、起業家にとってはこれらの額を稼ぐことは当然ともいえます。

例えばアフリカの奥地では蛇口をひねっても水は出ないのに、日本では毎日たくさんの食べ物が余って捨てられていますよね。

そしてそれは当たり前のことであって、特に有り難みも感じていないはず。

蛇口をひねるたび、『水が出て幸せだな〜』と思う人はなかなかいないですよね。

自分が今いる環境の常識が全てだと思いこむと、それ以上の成長はなくなります。

現代であればインターネットの普及により、個人レベルでこれだけの額を稼ぐことも可能になりました。

そんなに稼ぐのはあり得ない!と簡単に目を背けるのではなく、まずはそういった世界があることを素直に受け止める気持ちが大切です。

そしてそれは特別な人にだけではなく、誰にでも成功する権利があるのです。

ネットワークビジネスと混合されている

ネットビジネスが怪しいと言われる理由として、ネットワークビジネスと同じだと思われていることがあると思います。

確かに名前は似ていますが、中身は全く違いますね(笑)

ネットワークビジネスは自分が商品の代理店となり、それを世の中に広めることによって収益を得ます。

本当に良いと思った商品を大切な人に伝え、伝えられた人はまた別の大切の誰かに伝えていく。

その連鎖が広がれば広がるほど、紹介者に収入が入っていくということですね。

人と人との信頼関係によって成り立つ、素晴らしいビジネスモデルだと僕は思います。

ですが実際には、人に商品を売りつけるといったイメージがあり、評判はあまり良くありません。

これがきっかけで関係性が崩れてしまうこともよくある話です。

一方、ネットビジネスはネットワークビジネスとは違い、商品を買ってもらわずとも収入を得ることができます。

クリック型のアフィリエイトでは、購入を促す巧みなコピーライティングは必要ないですし、初心者でも問題なくスタートすることができます。

参考記事:ネットビジネス初心者おすすめ!トレンドアフィリエイトって何?方法は?

また、ネットワークビジネスのように自分で商品を抱える必要もないので、初期費用が格段に安ことも大きな違いです。

確かに名前は似ていますが、その中身は大きく異なりますね。

稼げば稼ぐほど自由になる

一般的な考え方では、お金を稼ぐためには時間を切り売りしなければなりません。

一日8時間労働であったり、残業をしたり、休日出勤をしたり。

自分の時間を差し出すことと引き換えに、給料を貰うことが世の中の常識ですよね。

ですがネットビジネスの場合、一度仕組みを構築すれば、自由な時間を過ごしながら収入を得るということが可能になります。

時間や場所、人間関係に縛られずに仕事をすることができるのです。

参考記事:場所・人間関係・時間にとらわれない生き方を。ネットビジネスで自由な人生に!

こうした働き方は、まだまだ多くの人から理解されないことも多いです。

サラリーマンがほとんどを占める日本では、時間と収入を同時に得ることなど不可能だという思い込みがありますからね。

でも現代は、インターネットの普及によりそれすらも可能な時代になりましたから、過去の常識を疑ってみて、これから自分はどんな人生を送ることが理想なのかをぜひ一度考えてみていただきたいなと思います。

ネットビジネスは簡単に稼げるという落とし穴

インターネットを使えば誰もが簡単に稼げるという理由から、ネットビジネスに参入してくる人は多いです。

でもそこに落とし穴があって、『何もせずに』と誤解してしまう人が多い。

成功されている方を見ると華やかな世界に見えたり、自由な人生に羨ましくなることもあるかもしれませんが、そこに至るまでにはもちろん相応の努力を重ねています。

『簡単に』というのは仕組みを作ったからであり、決して何もせずに稼げるようになったわけではありません。

そこを理解せず、成功者の今の姿だけを見てしまうと『怪しい!』といった感情が出てきてしまうし、ビジネスに挑戦しようと思った時、思わぬ障害にすぐに心が折れてしまいます。

『簡単』という言葉を履き違えて理解しないように、ビジネスを捉えていきましょう。

最後に

ネットビジネスは未だに怪しいと言われることもありますが、
むしろ現代はインターネットを使わずにビジネスをすることの方が難しいと思います。

僕の実家は昔ながらの小さな旅館ですが、インターネットで予約も受け付けていますからね。

これも立派なネットビジネスと言えるでしょう。

またはAmazonで商品を買ったり、ZOZOTOWNで服を注文したりする人も多いと思います。

今やそれだけ身近になっているのですから、『怪しい!』と言って目を背けるのはもったいないですし、何より自分が使っているのですから矛盾してますよね。

過去の常識に縛られるのではなく、これからより良く生きるためにはどうしたら良いのかを柔軟に考えて、あなたの理想的な人生のための最適な選択をしていっていただきたいなと、僕は思っています!