今回ご紹介するプラグイン、それはあなたのサイトの健全性をしっかりとアピールするために必須のプラグインとなります。

その名も「Contact Form7」!

このプラグインは訪問者があなたと接触するために必要ですし、これがあるだけでサイトの信頼度やクリーンさが一層アップします。

今回は、Word Pressを立ち上げたらすぐにインストールすべきプラグインの一つ、「Contact Form7」についてご紹介していきます!

「Contact Form7」のインストールの前に

そもそもなぜ、Contact Form7というお問い合わせフォームを設置する必要があるのでしょうか?

それは冒頭でもお伝えしましたが、あなたのサイトの健全性を高めるためです。

お問い合わせフォームがあることで、読者があなたに対して疑問や不安などをお伝えすることができるようになります。

それにより、このサイトはしっかりとした運営者がいるんだなという印象を与えることができますし、読者の声にすぐに反応することができるのです。

サイトを運営していると、良くも悪くも訪問者からのお問い合わせというのは発生してきてしまいます。

それに対して無視することなくしっかりと対応するためにも、このContact Form7というプラグインは必要なのです。

または、あなたのサイトを見た企業があなたにライターを依頼したり何かしらのオファーを頂いたりと、思いがけないチャンスが巡ってくることもあり得ます。

そういった思わぬチャンスを掴むためにも、サイト立ち上げ後はすぐにContact Form7をインストールしましょう!

「Contact Form7」をインストール!

さっそくContact Form7をインストールしていきましょう!

いつもどおり、ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、検索窓に「Contact Form7」と打ち込みます。

お問い合わせフォーム Contact Form7

こちらをインストールしたら、忘れずに有効化をしていきます。

インストールが完了したら、ダッシュボードに「お問い合わせ」が追加されていますので、そこから「コンタクトフォーム」をクリックします。

すると

お問い合わせフォーム Contact Form7

このような画面になりますので、「コンタクトフォーム1」のショートコードをコピーしておきます。

そうしましたら、今度はお問い合わせフォームのページを作っていきます。

ダッシュボードから「固定ページ」→「新規追加」を選択。

タイトルには「お問い合わせ」など、お問い合わせフォームと分かるような名前をつけます。

その後はテキスト編集画面に、先ほどコピーしておいたショートコードを貼り付ければ完成です。

お問い合わせフォーム Contact Form7

こんな感じです。

あとは公開ボタンをクリックすれば、簡単にお問い合わせフォームができてしまいます。

その後は下の参考記事を見ていただき、お問い合わせフォームをグローバルメニューやフッターなどあなたのサイトの見やすい位置に設置していきましょう!

参考記事:サイトのトップページにメニューを作ろう!超簡単な方法を紹介!

これを済ませるだけで、あなたのサイトの健全性や信頼性がまた一つアップしました。

とても簡単にできますので、サイト立ち上げ後はすぐにインストールを済ませてしまいましょう!