オンとオフを切り替えることに対し、難しさを感じている人もいるのではないでしょうか?オンのスイッチを入れることができず、なかなか作業に集中することができない…。そう感じてしまうことも多いかと思います。

今回は、オンとオフのスイッチを切り替えるためにはどうすればのいいかについて、考えていきたいと思います。

 そもそも『オン』と『オフ』って何?

オン オフ 切り替え

日本人の多くは、平日は会社に行って働き、土日は仕事から離れてゆっくり休むといったように、オンとオフを分けて考えますよね。そもそもなぜ、オンとオフという考え方が出てくるのでしょうか?それはおそらく、『仕事が嫌いだから』だと僕は思います。

平日の会社に行く時間は嫌なことをする時間で、土日は自分のことをする時間。これではあまりにも、嫌な時間が多すぎると思いませんか?

人生において、一番多くの時間を費やすのが『仕事』です。その時間が嫌なことで過ぎ去ってしまっては、人生のほとんどがつまらない時間ということになってしまいます。週末のオフの楽しみのために、平日のオンの時間を我慢して過ごす。オンとオフを分けてしまうがために、そのほとんどの時間を捨ててしまっているということになってしまいます。

全てが自分の理想の人生のために

ほとんどの人が嫌な仕事を我慢してやっているため、オンとオフに境界線を引いてしまいがちです。でも本来であれば、仕事とは人生を良くしていくための手段です。そんな人生を良くしていくための手段に、オンもオフもあるでしょうか?僕は毎日の全てがオンであり、その一つ一つが自分の理想の人生のために行っていくものであるべきだと思います。

仕事をする時は我慢して、オフの時は仕事を忘れて好きなことをして。

これでは自分の人生を生きているとは言い難い。オンという嫌な時間に支配された、我慢の多い人生になってしまいます。

だからこそ、生活の全てがオンでありオフでもある。言い換えれば、その境界線が曖昧な人生が理想なのではないかなと、僕は思うわけです。

オンとオフという概念を捨てる

例えば副業でネットビジネスに挑戦している人だとしたら、会社以外の時間を作業に充てているかと思います。そうなるとやっぱり、帰宅後の時間を有効に使って作業に集中したいと思っているでしょう。『なかなかオンとオフを切り替えられない…』と悩んでしまうこともあるはずです。

そんな時は、敢えてオンとオフという風に分けて考えることはやめましょう。会社に行っている間にもできることはあるし、家に帰ってから『さあやるぞ!』と、気合いを入れすぎる必要もありません。

そもそも、自分の人生を良くしていくためなのですから、常にそのことが頭の中を占めているという状態になければいけないと僕は思います。作業するのが当たり前だったりとか、会社にいながらもそのことを考えてしまうだとか。

夢を叶えるとはそういうことであり、気分が良いから作業ができて、悪いからできない。ということではないですよね。

最後に

オン オフ 切り替え

それでもやっぱり、なかなかやる気が出ないという時もあるかと思います。そんな時は、思い切り違うことをやってみるというのもオススメです。僕であれば、パソコンを閉じてゆっくり散歩をしたり、大好きな音楽を聴いたりして、凝り固まった頭を解放することもよくあります。

でもそんな時間すらも、完璧にオフというわけではないんですね。その間に良いアイデアが浮かんできたり、何か仕事に繋がることはないかと自然に考えてしまうんです。

だからやっぱり、僕の中でオンとオフという概念はあまりありません。理想の人生を描くために仕事があり、毎日起こる全ての出来事が、僕の人生を作る大切な時間になっているからです。

ぜひあなたも本当に叶えたい夢や目標をしっかりと持ち、そのために毎日どう行動するべきなのかを考えましょう。そうすればオンとオフという概念ではなく、本当にやるべきことに自然と多くの時間を費やせるようになっていきますよ。

誰かに管理された人生ではなく、自分で自分の人生を自由に描く方が絶対に楽しいと僕は確信しています。だからあなたもそんな意識をもち、毎日の作業をしていきましょうね。