起業家としてのプロ意識と見える景色が変わったこと。

今回はこんなテーマについて、
僕のメンターであるノジーさんと対談形式で語り合いました。

ノジーさんは、すでに月収1,000万円という数字を達成されている起業家。

そこから見える景色とは、いったいどんなものなのでしょうか?

そして、ノジーさんが考える「プロ意識」とは・・・?

 

月収1,000万円は天才のみ得られるもの?

ノジーさんは現在、一流会社の役員クラスをも凌ぐ、

「月収1,000万円」

という額を稼がれています。

この記事をご覧の方は、この数字を見てどう思うでしょうか?

おそらく、

あり得ない!!」という感情を抱くかと思います。

年収”ならまだしも、”月収”ですからね・・・^^;

ですが、安心していただきたいのは
ノジーさんも最初から月収1,000万円という数字を目指していたわけではない」ということ。

もっというと、「月収100万円ですら目指していなかった」そうです。

最初からずば抜けた才能で、月収1,000万円という位置まで上り詰めたわけではありません。

ノジーさんにも初心者の時期があり、そこから一つ一つ地道に作業を積み重ねてきたのです。

動画をご覧になると分かるかと思いますが、ノジーさんはとても淡々とされています^^

お金持ちのイメージは人によって様々ですが、ノジーさんはとても穏やかであり、
日本人に多い”お金持ちに対するイメージ”とはかけ離れた人物だと、僕は思っています。

一つ一つの積み重ねの結果、月収1,000万円という数字に到達しただけであって、
続けていけば誰にでも可能な数字であると、ノジーさんは語られていました。

見える景色は変わらない

ノジー ホシノマオ 対談

僕はネットビジネスを始めて間もないころ、

インターネットで月収10万円稼げたら世界が変わるんだろうな〜!

と、けっこう本気で思っていました^^

ですが、いざ月収10万円を達成してみると・・・・・

 

全くといっていいほど世界は変わりませんでした^^;笑

 

それよりも、

「よし、次は月収100万円だ」

と、とても冷静にその場で次の目標を設定してしまったのを覚えています。

地道な作業を一つ一つ積み重ね、マインドも磨いていく。

すると、「稼ぐことが当たり前」という状態になります。

僕はまだ月収1,000万円という数字には届いていませんが、
いずれは必ず到達するものだと、心の底から確信しています。

夢物語を追い求め、妄想し、
何も行動していなかった頃には全く考えられなかったことが、
現在はだんだんと現実のものへと近づいてきているのです。

それはノジーさんも同じであり、
月収10万円、100万円、そして1,000万円と、
それに必要な行動を続けてきたから達成できただけの話。

だからこそ、

見える景色に特段の変化はない

というノジーさんの言葉に、僕は心から納得しました。

全ては気持ち|プロ意識

ノジーさんは
僕は最初からマインドが強かったわけではない」と、よく語られています。

しかし、一つ一つ作業をこなし、実力をつけていく中でだんだんと

プロ意識

が芽生えてきたのだとおっしゃっていました。

 

僕らはお金をいただく起業家として、常にその意識を強くもっていなくてはいけません。

ボクシングの世界でも、
勝つだけではなくお客さんを楽しませてこそプロボクサーです。

 

プロとしてどんな行動をしなくてはいけないのか、
それはスポーツ選手だろうがネット起業家だろうが関係ありません。

 

プロ意識を持ち続けることによって行動が変わり、その行動によって収入も比例して伸びていきます。

行動し続けた副産物として月収1,000万円という数字があるだけなので、
ノジーさんにとっては”当たり前の景色”になっているのでしょう。

ですがその当たり前の景色に満足することなく、
常に前進し続けるノジーさんを僕は尊敬していますし、

これからも背中を追い続け、
その景色が僕にとっても当たり前のものになるようにステージアップしていきます。

自分のフィルターが変われば見える世界が変わる

僕も素晴らしい景色を見るために、これからも努力していきます。