何かの分野で活躍している人や、大きな額を稼ぐ成功者と呼ばれる人を見ると、一見、悩みや不安はないんだろうなということを考えてしまうこともあるかと思います。

でも本当に、そういう人たちは悩みや不安は全くないのでしょうか?

毎日が楽しい人生とは、悩みや不安がないことなのでしょうか?

 

悩みや不安は”感情”

実業家・斎藤一人さんの言葉に、こんなものがあります。

悩みや不安は感情で、幸せは意志である。

人間というものは、放っておいたら勝手にネガティブなことを考えるようにできています。

何も考えずにボーッとしていると、そんな感情になってしまうことはよくありますよね。

だからこそ、常に意志をもっていなければ、自然と悩みや不安は出てくるものなのです。

これはどんなに成功を収めた人であっても、お金を稼いだ人であっても同じこと。

悩みの種類は変わっても、常にそういった感情を抱えながら生きているのです。

ダイソー社長・矢野博丈さんの言葉

ダイソーといえば、日本で最も有名な100円ショップとしてその名が通っていますが、経営者である矢野博丈さんはこのように語っています。

『6年ぐらい前までは「ダイソーはつぶれる」という確信を持っていました。

というのも、生まれてきたものは皆死ぬのが宿命だからです。

お客様にはすぐ飽きられるものです。
ずーっとずーっと恐くて、眠れなかったんですよ。』

あれだけの成功を収めた方であっても、常にこのような悩みや不安はついてまわるもの。

ステージによって悩みのレベルは違うとはいえ、そこから逃れることはできないのです。

悩みを消すことを目指すのはナンセンス

人は誰しも『悩みがない人はいいなあ』と思ってしまいがちですが、上にも書いたようにそんな人は存在しません。

どんなステージにいる人も、これらの感情は常に持ち合わせて生きています。

だとするならば、悩みや不安を消そうと必死になるのはナンセンスであり、いつまでも辿り着かない境地なのではないでしょうか?

それを幸せな人生だと考えてしまっていては、いつまでも叶わぬ夢を追い求める辛い人生になってしまいます。

悩みは誰しもが持つ感情であり、それからは逃れられないということを心に留めておきましょう。

それでも楽しく生きるために

悩み 不安 成功

毎日が楽しそうに見える成功者も、必ず悩みを抱えています。

ではどうして、あれほどまでに輝きを放っているのでしょうか?

それは何度も言ってきたように、悩みや不安は消えないと理解しているからだと、僕は思います。

その悩みを常に原動力にし、一つ悩みをクリアしたらまた次の悩みへ、そしてまたそれを打ち消すために行動するということを繰り返し続けているのです。

悩みや不安は悪いものではなく、自分を高めてくれるために必要なものと考えて行動しているということです。

だから、何かに悩んだ時は『自分はダメだ…』と落ち込むのではなく、『これをどうやって乗り越えていこうか』と、生産的に悩んでいくことが大事です。

毎日が楽しそうな人にも必ず悩みや不安はあり、それをどう捉えるかによって人生に大きな違いが出てくるということを、忘れないようにしましょう。

最後に

どんな世界で活躍している人も、どんなに華やかな生活を送っているように見える人も、実際は地道なことを繰り返していることが多いです。

人には見えないところで、もの凄い努力をしています。

憧れの人をただただ羨ましく思うのではなく、自分のようにたくさんの悩みを抱えながら生きているということを理解することにより、心が楽になるのではないでしょうか。

ぜひあなたの悩みを生産的な悩みに変え、成長のために必要な栄養にしていっていただきたいなと、僕は思います。