今回の記事では、サイトのトップページにメニューバーを作る簡単な方法をご紹介していきます。

トップページにメニューがあるととてもスタイリッシュですし、サイトデザインもしっかりと決まってきますよね!

今回は特に重要な「グローバルメニュー」の作り方を中心にお伝えしていきます。

ぜひ今回の記事をお読みになり、あなたのサイトを訪れた訪問者に好印象を与えましょう!

メニューには2種類ある

サイトのトップページのメニューには2種類あります。

上の方にあるのが「グローバルメニュー」、下の方にあるのが「フッターメニュー」です。

基本的にグローバルメニューには、目次やプロフィール、お問い合わせフォームやプライバシーポリシーなどの基本的情報、さらにはメルマガ登録ページやあなたの実績を紹介したりなど、訪問者に特に見てもらいたいページを設置しましょう。

ここは訪問者にとって目に入る可能性が高い場所ですからね。

そして、一番下にあるのが「フッターメニュー」。

ここには目次やお問い合わせフォーム、さらにはプライバシーポリシーや特定商取引法などを設置することをおすすめします。

あまり目に入ることはありませんが、非常に大切なメニューなのでしっかりと作っていきましょう。

グローバルメニューの作り方!〜お問い合わせフォームを追加する〜

今回は僕が使っているテンプレート、「賢威7」でのやり方に沿ってご紹介していきます。

他のテンプレートでも大差はございませんので、ご安心ください。

今回は、「お問い合わせフォーム」をグローバルメニューに追加するという仮定でお伝えします。

(まずは↓↓の参考記事からお問い合わせフォームを作っておいてください)

参考記事:お問い合わせフォームを簡単に作ろう!Contact Form7をインストール!

まずはダッシュボードの「外観」→「メニュー」をクリック。

メニュー名は見えるものではないので何でも大丈夫です。

サイト トップページ メニュー 

 

僕は「グローバルメニュー」にしてあります。

ここで、左側の固定ページの中に「お問い合わせ」があることを確認します。

(僕のサイトには他の固定ページも既にメニューに追加してあるので、お問い合わせ以外の固定ページも表示されています。最初は表示されておりません。)

ここで「お問い合わせ」にチェックマークを入れ、「メニューに追加」をクリックしてください。

無事に右側のメニュー構造の中に「お問い合わせ」が入りましたでしょうか?

そうしましたら、

サイト トップページ メニュー 

このようにグローバルメニューにチェックを入れ、「チェックを保存」をクリックすれば完了です!

ちなみに僕のサイトでは、お問い合わせフォームはグローバルメニューとフッターメニューの両方に設置しています。

どちらか一方でも良いですし、僕のように両方につけてもかまいません。

ご自身のサイトに合ったデザインで、お好きに変更してみてください^^

まとめ

今回は、
『サイトのトップページにメニューを作る方法、

または、「お問い合わせフォーム」を例に
『メニューに固定ページを追加する方法』
をご紹介しました。

参考記事:お問い合わせフォームを簡単に作ろう!Contact Form7をインストール!

こういった細かなところも非常に大事になってきますので、サイトの立ち上げ後はすぐにやっていきましょう。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れれば問題なく進めていくことができますのでご安心ください!

どんなことでも最初の一歩は大変ですが、量をこなせば難なくこなせるようになっていくのでぜひ頑張っていきましょう^^