今回も、サイトを立ち上げた際にインストールすべきプラグインの一つをご紹介していきたいと思います。

今回紹介するプラグインは、記事を作成する際の効率化にとても大きな効果を発揮してくれます。

その名も「TinyMCE Advanced」!

これがあるとないとでは、一記事を書き上げるのに大きな時間の差ができてしまいます。

記事を書くことは稼いでいく上で必ずやらなければいけない作業なので、そこをいかに効率化していくかが重要ですね。

ぜひこの記事をご参考に、あなたのサイトに「TinyMCE Advanced」をインストールしていきましょう!

インストールから設定まで、とても簡単にできますのでご安心ください!

TinyMCE Advancedをインストールすべき理由

まずは「TinyMCE Advanced」をインストールすべき理由を簡単にお伝えしますね!

サイトを立ち上げたばかりの「TinyMCE Advanced」をまだインストールしていないとき、あなたのWordPressの記事投稿画面はこのようになっているかと思います。

記事効率化 プラグイン

ここがあまりにも少なくて、なんだか寂しいですよね・・・(><)

ここは文字の色や大きさを変更、またはアンダーラインを引いたりリンクを貼ったりフォントを変えたりと、あなたの記事を彩るツールをたくさん配置できる場所なんです。

なので今回紹介する「TinyMCE Advanced」というプラグインを用い、あなたの記事を訪問者にとって見やすく楽しいものにしていきましょう^^

「TinyMCE Advanced」を使わないと自分の手でhtml編集していかなければならないので、絶対にインストールした方が良いですよ!

TinyMCE Advancedをインストールしよう!

ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」、検索窓に「TinyMCE Advanced」と打ち込みます。

記事効率化 プラグイン

しっかりと有効化まで忘れずに。

無事に有効化までできると、ダッシュボードの「設定」の中に

記事効率化 プラグイン

「TinyMCE Advanced」と表示されるようになりました。

これでインストールは完了です。

TinyMCE Advancedを設定していこう!

ここから自分なりのビジュアルエディターを作成していきましょう!

ダッシュボードから「設定」→「TinyMCE Advanced」をクリック。

エディター設定画面になりましたら、下の画像のように項目をドラッグ&ドロップしてエディターに追加していきます。

記事効率化 プラグイン

最初はどんどん入れてみて要らないなと思ったら外せばいいですし、あとから必要だと思ったらどんどん追加していってください。

記事を作っているうちに入れたくなるものも増えてきますから^^

ちなみに僕のビジュアルエディターはこんな感じです。

記事効率化 プラグイン

ぜひご参考ください^^

最後に

以上で「TinyMCE Advanced」の説明は終わりになります。

僕はよくアンダーラインをつけたり背景色を変えたりしているので、これらはまず追加しましたね^^

記事を書き始めていくうちに自分なりによく使う物やあまり使わないものが出てくると思いますので、その都度この方法で変更していってください。

この記事を参考に、あなたの記事作成が効率化されることをお祈りしています^^