今回はMacをお使いの方に向けて、
使うことの多いであろうキーボードショートカットの組み合わせを紹介していきたいと思います。

これらを使うことで作業がより効率化していきますので、ぜひお試しくださいね。

 僕がよく使う基本的なキーボードショートカット

コピー

command+C

ペースト

command+V

切り取り

command+X

全選択

command+A

キャプチャを撮影する

shift+command+4

ページを更新する

command+R

文字を太字にする

command+B

文字にアンダーラインを入れる

command+U

行・段落の先頭に移動する

control+A

行・段落の最後に移動する

control+E

その他の便利なキーボードショートカット

新規の書類・ウインドウを開く

command+N

書類を保存する

command+S

画面全体のスクリーンショットを撮影する

shift+command+3

Macを強制的に再起動させる

control+command+電源ボタン

挿入ポイントから最後までを選択する

shift+command+下矢印

挿入ポイントから先頭までを選択する

shift+command+上矢印

挿入ポイントから現在の行の先頭までを選択する

shift+command+左矢印

挿入ポイントから現在の行の最後までを選択する

shift+command+右矢印

まとめ

基本的なキーボードショートカットを挙げてみましたが、
これらを使うことで作業の効率化に繋がるかと思いますので、Macをお使いの方はぜひお試しあれ!!