時間とお金の両方から自由になったら、とても幸せになれるような気がしますよね!好きな時に好きなことができて、好きなだけ好きなものを買える。そんな人生を夢見ている人も多いのではないでしょうか?

しかし、実はそれを得ただけで幸せになれるのかというと、そういうことでもありません。自由を得たことで、逆に不幸になってしまう人もいるんです。

今回は、誰もが憧れる『自由』を得たために不幸になってしまう人の特徴をご紹介していきます。

もしもあなたが自由になりたいと思っているのなら、このことだけは頭に入れておいてくださいね。

時間とお金の自由とは?

時間 お金 自由

時間とお金から自由になるということは、一体どういうことなのでしょうか?大半の人がサラリーマンという日本という国において、まだまだこの考え方は理解され難いのかもしれません。でも現代はインターネットの普及により、こういった生き方をしている人は本当にたくさん存在します。

人間誰にでも平等に与えられている唯一の資産は『時間』です。この時間をどのように使って生きるのか。これこそが人生で一番大切な考え方だと、僕は思います。

会社に行く時間がいつも決まっていて、帰る時間も自由に決めることができない。帰宅後は仕事の疲れからすぐに寝てしまう。そして気づけば出社時間になり、自分の時間を奪われていく。

これでは、全く自由な人生だとは思えません。もちろん仕事が好きな人であれば苦痛はないのかもしれませんが、それでも誰かに指示されながらの毎日では、自分の人生を生きているとは言い難いでしょう。

また、誰かに時間を管理されているということは、使えるお金も決められてしまうということ。会社から決められた給料の中でしか、自由に生きることはできないのです。

つまりは人生において、この2つから自由になることが自分の人生を生きていくということ、言い換えれば、理想の人生を描いていくことができるということです。

自由になっても幸せになれない人もいる?

時間 お金 自由

しかし、時間とお金から自由になったからといってそれだけで幸せになれるのかというと、実はそうでもありません。この2つを手にしたことによって、逆に不幸になってしまう人というのもいるのです。

じゃあそれはどんな人なのかというと、『自分を管理できない人』です。時間とお金から自由になったとしても、それを扱う自分が管理できないということです。

会社に行っていれば指示をもらえるし、決まった日に決まった額のお金が振り込まれる。しかしこの2つから自由になると、自分が動かなければ誰も自分を助けてはくれません。つまりは自分で自分を管理できなければ、その人にとってそれは自由ではなく不自由であり、幸せではなく不幸であるということです。

大きく稼いだけれども、その後に自分を管理できずに破産してしまう。ネットビジネスの世界でも、そんな人は本当にたくさんいます。自由になるということは責任を伴うことだということを理解しなければ、本当の自由、そして本当の幸せは掴めないということです。

最後に

時間 お金 自由

僕自身も『自由』という言葉に惹かれ、そしてそんな生き方をしているメンターに憧れて、ネットビジネスの世界に参入しました。自分の仕事は誰からも指示されるものではないし、遊んでようが仕事をしようが全てが自分の自由です。

しかし、もしもそこで自分を管理できないようであれば、僕は簡単にこの世界からドロップアウトしてしまうでしょう。僕は自分の意思で仕事をしているし、常に人生を良くしていきたいと思っているからです。

自由になるということは、一定期間の不自由を選択することであり、責任を伴うこと。その覚悟がなければ、自由を目指すべきではありません。

でもやっぱり、僕は一度きりの人生でやりたいことは全てやり遂げたいと思うし、誰もがその理想にもっと正直になって良いのではと思います。

ぜひあなたも理想的な人生を思い浮かべ、今の毎日が本当にそんな人生に繋がっていくのかを、ぜひ一度考えてみてくださいね。もしもそうでないと思うのであれば、この瞬間から行動を起こしていくべきです。