不安 付き合い方

こんにちは、ホシノマオです。

 

都内の大きな道路に面した2階のスタバで僕は今、
Goose houseのカントリーロードを聞きながら
このメルマガを書いています。

 

ひっきりなしに行き交う自動車とこの歌の歌詞とが重なり、
都内の喧騒を忘れてとても穏やかな気持ちになりますね。

 

それにしても、東京の都心は人も車も本当に多いです…。

 

スマホを片手に青信号になるのを待つサラリーマン。

大きな買い物袋を片方ずつ持って仲良く歩くカップル。

警察に自転車を止められてしまった大学生。

 

それぞれがそれぞれの人生を必死に生きているんだろうなと、
なんだかセンチな気分になってきますね。

 

それと同時に、
こうして大好きなチャイラテを飲みながら
自分のペースでシゴトができる幸せを、
僕は今強く噛み締めています。

 

 

◆あの人苦労してないのにズルい!

 

この記事をご覧のあなたは、
こんなことを思ってしまった経験はないでしょうか?

『あの人はいいよなぁ。悩みとか全くなさそうだし。』

 

何かの分野で大成功している人であったり、
テレビの中で活躍する芸能人であったり、
持って生まれた超絶イケメンであったり…。

 

そういった人たちを見てしまうと、
今現在の自分との差に愕然としてしまうこともあるかと思います。

 

というか、僕自身がまさにそうでした(笑)

 

そして僕はそういう人たちに対し、こうも思っていたんです。

『最初から何もかも順風満帆だったんだろうな。』

 

自分は苦労してるのにあの人はズルいなとか、
才能を持って生まれた人はいいよなとか、

そんなことばかりを考える、本当にひねくれた人間でしたね…。

 

『成功という事実』にだけ着目し、
その人が『辿った過程』を見ようとしない。

成功する人は最初から決まっていて、
何もない僕のような人間には、そんなことできるはずがないんだ。

 

本気でこのように思っていた僕は、
今振り返るとかなりのクソッタレでした(笑)

 

 

◆不安がないって相当ヤバイよ

 

僕は何をするにも必ず不安がつきまとう、
そんな自分が大嫌いでした。

 

新しいことを始めるのは不安だし、
挑戦して失敗するのも怖い。

新しい環境では得意の人見知りを発揮するし、

好きな人に告白をするのなんてもう恐ろしい…。

 

今の自分から少しでも変化してしまうこと、
またはそれによって失ってしまうものに対して
大きな恐れを抱いていたんです。

 

だから先ほども書いたように、
世の中でうまくいっている人たちに対して

『きっと最初から不安なんてなかったんでしょ』

という思い込みがあったんですね。

 

最初から自信もお金もたくさんあったから、
色々なことに挑戦できたのだろうと。

 

本気でそう思っていました。

 

でも、

僕が24歳で初めて起業という世界を知った時、
ある経営者の方からこんなことを言われたんです。

 

それは、

 

『不安がないから挑戦できるというのは間違いだよ』。

 

そして、

 

『現状維持をしたいという人間の本能よりも、
こうありたいという理性が勝ったから行動したんだよ』。

 

という言葉でした。

 

ちょっとだけアカデミックな話になりますが、
人間には大脳というものがあって、その特徴は

『とにかく今のままが良い!!』

という信号を絶え間なく出し続けることです。

 

どんな成功者であっても、
この信号が出ない人というのは絶対にいません。

 

つまりは挑戦することや行動すること、
今の自分から変化していくことに対して
不安や恐れがない人は一人もいないということです。

 

そしてもう一つ。

 

人間には理性を司る、前頭葉というものがあります。

『自分は本当はこうありたい』

という願望は、この前頭葉から出されるのです。

 

うまくいく人とうまくいかない人の決定的な違い。

それは、

 

『大脳と前頭葉のどちらに
主導権を握らせて生きているのか』。

 

言い換えれば、

 

『ずっとこのままの人生でいいのか、
それとももっと良い人生にしたいのか、
このどちらの思いに従って生きているのか』。

 

ということなんだと、僕はその方から言われたのです。

 

不安があることがヤバイのではなく、
その不安を本能のままに受け入れて、
本能のままに現状維持を選択してしまうこと。

不安だらけの自分がヤバイのではなく、
不安を理由に何も行動しない自分の方が
断然ヤバイということに、
僕はそのとき気づかされたのです。

 

 

◆不安は一生消えることはない

 

僕はそれまでずっと、

『不安がなくなったら進むんだけどなぁ』

と考えていて、その時期をひたすら待っていました。

 

でも結局、
その時期が訪れることはありませんでした。

 

なぜかというと、うまくいく人というのは

『不安がなくなったから進んだ』

のではなく、

『不安はあるけどそれを小脇に抱えて進んだ』

から。

 

『自信があったから行動できた』

のではなく、

『行動しているうちに
不安を一つずつ打ち消していった』

からなんです。

 

もしも不安が全くない人がいるとするならば、
それは大脳が無いということですよ?

それってかなりヤバくないですか!(笑)

 

だからもし、
あなたが何か不安を持っているのだとしたら、
それは全くもって正常だということです。

 

その不安を本能のままに受け入れ、現状維持を選ぶのか、

それともそれを抱えて進んでいくのか。

 

それによって、
あなたのこれからの人生が変わっていくのです。

 

不安があるから行動できないのではなく、
行動しないから不安なだけ。

 

一歩ずつ足を踏み出していけば、
その不安は必ず打ち消されていきますからね。

 

 

◆リスクを負うことは人間だけの特権!

 

人間と他の動物との違いは、

『リスクを負うこと・冒険すること』

なんだそうです。

 

人間だけが『変わりたい』と願い、
他の動物は『現状維持でいい』と考える。

 

言い換えれば、

『人間だけが今よりもっと良くなるチャンスがある』

ということです。

 

そんな人間だけに与えられた特権を
このまま活かさずに死んでいくのは、
僕は絶対に嫌だなと思いました。

 

人間で生まれた以上、僕は人間らしく生きていきたい。

 

これほど豊かでモノにも溢れ、
最高に恵まれた環境に生きている自分が、
現状維持でOKだなんて甘すぎる。

 

本当にダメダメだった自分に気づいたからこそ、
僕はその瞬間から変わっていこうと思えたのです。

 

今すぐに現状を変えることはできなくても
不安は誰にでもあるものなんだと理解することができれば、
あなたの心は今よりずっと軽くなるはずです。

 

『人生を今よりもっと良くしていく』

 

この人間だけに与えられた特権を叶えるために、
ぜひ不安を抱えながら僕と共に進んでいきましょう。

 

リスクや冒険の先に、
あなたの理想の人生は必ずありますよ。

 

 

P.S

リスクを負うことが
人間の特権であると書きましたが、
ネットビジネスに挑戦することへの
リスクなどほとんどありません。

 

副業から始めることもできるし、
生活レベルを維持しながら
起業することができてしまうのです。

 

決して人生をかけた大勝負ではないですので、
そこは安心してくださいね。

 

人生を変えたいという強い思いを持つこと、
そして最初にも書いたように、
大脳ではなく前頭葉に人生の主導権を握らせること。

 

これさえできれば、
あなたの人生は劇的に好転していきますよ。

 

ぜひ僕とともに、人生を変えていきましょう!

 

 

P.P.S

小脇に抱えた不安は自分だけで解決しようとはせず、
僕にどんどんと打ち明けてくださいね。

 

一人だとどうしてもネガティブになってしまいますし、
ムダな時間を過ごしてしまうことにもなりかねません。

 

なので僕を思い切り活用し、
一つずつ不安を打ち消しながら進んでいきましょう!

 

お問い合わせフォームにご返信いただければ届きますので、
いつでもご連絡お待ちしていますね!