キーワード選定 コツ

トレンドアフィリエイトで稼いでいく上で大切なのは、『どんなキーワードでタイトルをつけるのか』ということです。ここを間違ってしまうと、どれだけ記事を量産してもなかなかアクセスが伸びないという状況にもなりかねません。

今回はそんなキーワード選定において、多くの人がやってしまいがちなミスについて考えてみたいと思います。

僕自身もここで相当時間を無駄にしてしまったので、ぜひご参考ください!

タイトルが抽象的すぎると…

キーワード選定 コツ

例えばあなたが何かの病気をもち、それを治したいと考えた時、検索エンジンを使ってその方法を調べるとしますよね。そんな時、こんなタイトルの記事があったらあなたはどう思うでしょうか?

『病気を持っている方にオススメ!普段から気をつけることや治し方とは?』

キーワードとしては、『病気』、『持っている人』、『オススメ』、『治し方』、『方法』といった感じで詰め込めてはいますね。しかしこのタイトルを見て、あなたの心には響くでしょうか?

そもそも『病気って何?』って感じですよね。キーワードが抽象的すぎるし、誰に見てもらいたいのかがわかりません。見てもらいたい人がわからないということは、誰も見ようとは思わないということです。

そもそもこういった抽象的なタイトルで、個人ブログを上位表示させることはかなり難しいです。抽象的なタイトルの記事は大手サイトや大手企業がすでにやっていることであり、個人では到底勝つことができません。

タイトルを読者の心に響かせるのも大事、タイトルを具体的にして上位表示させることはもっと大事。

これらをしっかりと意識していきましょう。

抽象的から具体的にする方法

キーワード選定 コツ

それでは、抽象的なタイトルを具体的にしていくにはどうしたら良いのでしょうか?

先ほどのタイトルでいうと、まず『病気』というキーワードをもっと絞っていけますよね。ガンなのか、糖尿病なのか、骨粗しょう症なのか、はたまた頭痛なのか。『病気』だけではあまりにも広すぎます。

そして『治し方』ですが、これも『治す』という抽象的なキーワードではなく、『歩けるようになること』や、『立つこと』、『痛みを和らげること』などに絞っていくことができますね。

一言で『治す方法』といっても、その人にとっての『治ることの概念』は違うはずだし、病気の種類によっても違ってきます。まずは歩けるようになることを目標にしている人、自分の力で起き上がれるようになりたい人など、人によってそれは様々ですから。

もっと身近な例で紹介

キーワード選定 コツ

病気の治し方については大きな企業が書いていくものであり、個人が解説していくのはなかなか難しいですよね。なので、もっと身近な例でタイトルを具体的にする方法をご紹介していきます。

例えば『お花見のおすすめスポット』に関しての記事。

この場合、『東京でお花見をしよう!おすすめスポット5選を紹介!綺麗で大人気』というタイトルを考えたとします。たしかにクリックしたくなる人も多いかもしれませんが、そもそも上位表示させることが難しいですよね。これではやはり、大手サイトには勝つことができません。

なので、『東京』をもっと絞って例えば『笹塚』にしてみたり、お花見のシチュエーションを考えて『雨の日』や『上司との接待』、『屋根付き』などのように、もっと具体的にしていくことが大切です。

こうすれば上位表示させることも充分可能ですし、これを見た人が自分の悩みにピンポイントだとしたら、絶対にクリックしてくれますよね。

キーワードを具体的にすることで見る人の全体数は減るかもしれませんが、確実に上位表示させることができ、それによってアクセス数も上がっていきますよ。

まとめ

キーワード選定 コツ

今回は、抽象的なキーワードを具体的にしていく方法について紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

僕も最初のうちはキーワードがかなり抽象的で、全くといっていいほどアクセスが集まりませんでした。

多くの人に見てもらおうとして抽象的なキーワードを使ってしまうのはわかりますが、それではクリックしてもらえるかどうかの前に、上位表示させることすらできません。

なので必ず、キーワードは具体的に絞っていくということを意識していきましょう。

そうすればアクセス数は本当に違ってきますし、それによって収益もどんどんと上昇していきますよ!