今回はノジーさん、そしてHitomiさんに、

ネットビジネスで成功するために犠牲にしたこと

というタイトルで、対談をさせていただきました。

ゆるく、そして熱く語っていますので、ぜひ記事と合わせてご覧ください!

犠牲にしたものはあるのか?

まず、ノジーさんとHitomiさん、そして僕の間に共通していたものは

何かを犠牲にした感覚はない

ということ。

ネットビジネスで成功するために何かを犠牲にしたり、何かを我慢したりしていたわけではなく、

割く時間を変えた

だけなんです。

僕たちは誰しも、一日24時間という平等に与えられた資源があります。

その中で何をして、そして何をしないのか。

ネットビジネスで成功するためには、果たして今やる行動は必要なのか?

これをまず、考えてほしいんですよね。

ノジーさんがお話していたように、もしも中国への出張が決まったら、帰社後には必ず中国語を勉強するはず。

Hitomiさんがお話していたように、遊ぶ時間は自然と削られていくはず。

かなりイレギュラーですが、僕は時々ご飯を食べる時間を忘れていました。笑

これらをどう感じるかは人それぞれですが、何かを得るためには何かを捨てなければいけない

これは絶対に避けられないことなのです。

本当に価値のあることをやるだけ

ノジーさんもHitomiさんも僕も、決して苦しいことをやっているというつもりはありませんでした。

そしてそれは今もなお、です。

遊ぶ時間やゲームをやる時間を削ることも、はたまた合コンに行かないことも(笑)、それらを無理して我慢しているという感覚はないんですよね。

それよりもただ、

成功するためにやるべきことを最優先にやる

ということ。

ノジーさんもおっしゃっていましたが、やらなければいけないことがある時に遊びのお誘いがあったり、スマホアプリに目がくらみそうになった時、本当にそれをやることによって成功に近づくのかということを考えてほしいです。

毎日見る2,3時間のテレビ、毎週末に行く飲み会、アプリに没頭する時間。

これらと、そしてネットビジネスで成功することによって得られる理想的な人生を天秤にかけた時、どちらを優先させるべきなのかは人それぞれだと思います。

ノジーさんやHitomiさん、そして僕は後者を選んだので、それに向かってやるべきことをやっただけ、なんですね。

テレビを見ることや飲み会に行くこと、スマホアプリをやることの方が得られるものが大きければ、それらを優先的に行えばいいと思います。

でも僕はそれらを続けた先に理想的な人生が描けなかったし、結局はその人生の方が苦しいと容易に想像ができました。

自分にとって本当に価値のあるものを続けていくと、不思議と苦しいという感情は出てこないですよ。

人生が変わるのは一瞬。

短期集中でネットビジネスに没頭して本当によかったなと、僕は心から思います。

本気になれるか

ネットビジネス ノジー Hitomi

僕はビジネスをやっている現在が、非常に楽しいです。

今までは誘われれば行っていた飲み会も、暇さえあればつけていたテレビも、ビジネスに集中したことによって優先順位がガクッと落ちました。

『たまにはゆっくりテレビ見たり、飲みにでも行けば?』

と言われることもよくありますが、僕にとったらビジネスが楽しいからやっているだけなんですよね。

何かを我慢したり、犠牲にしたりしながらでは長続きしません

本当に自分にとって大事なものは何なのか。

日々の暮らしの中で無意識的に行っていることは、本当に自分の人生にとって必要なことなのか。

これらを常に考えて、毎日の生活を送ってほしいと思います。

僕はネットビジネスで人生を変えるために、それまでとは全く違う生活スタイルになりました。

本気で人生を変えたいんだったら、何かを変える勇気が必要です。

そして本気で人生を変えようと思ったら、生活の中の無駄だったものに気付かされるでしょう。

本当に掴みたい未来のために本気になることができたなら、何かを犠牲にしている感覚など、なくなりますよ。