賢威はSEOがとても強く、そしてデザイン性も高いことから、多くの方が利用しているテンプレートですね。

今回の記事では賢威7を使っている方に向けて、
サイト全体の文字フォントを変えてよりスタイリッシュに変更する方法をご紹介していきます。

賢威7のデフォルト文字フォント

賢威7はデザイン性がとても高いので、デフォルトのまま使うのでも全く問題ありません。

ですが僕はなんとなく文字のフォントをもう少しスタイリッシュにしたいと思ったので、デフォルトのフォントから今のフォントへと変更しました。

ちなみに、デフォルトの文字フォントがこちら。

 

賢威7 文字フォント 変更

 

少しだけ丸みを帯びている感じがしたので、僕はこのフォントをちょっとだけ変えることにしました。

文字フォントを変更する方法

変更した文字フォントがこちらです。

 

賢威7 文字フォント 変更

 

変わったのがお分かりでしょうか?

スタイリッシュに変化したかと思います。

ちなみにこちらのサイトではこの文字フォントを使っております。

このように、文字フォントを変更する方法をご紹介します。

まずはワードプレスの『ダッシュボード』の『外観』から、『テーマの編集』へ。

右下の『bass.css』をクリックし、

 

賢威7 文字フォント 変更

 

この画像のように、『賢威テンプレートの共通設定』のすぐ下の、赤枠の文字列を探してください。

ここを、以下のコードに貼り替えます。

font-family: “游ゴシック”, YuGothic, “ヒラギノ角ゴ Pro W3”, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, Verdana, “メイリオ”, Meiryo, Osaka, “MS Pゴシック”, “MS PGothic”, sans-serif;

 

賢威7 文字フォント 変更

 

その後は『フォントを更新』をクリックすれば、フォントを変更することができます。

とても簡単な作業ですので、ぜひ試してみてください!

コードを間違えて設定しないために

細かい英数字が並ぶコードに手を加える際、予めやっておいていただきたいことがあります。

それは、『手を加える前のタブを複製しておく』ということです。

こうすることにより、万が一間違えて保存してしまったとしても、
予め用意した変更する前のタブで保存をし直せば元通りに戻せます。

コードを間違えてサイトが真っ白に・・・

なんてことにもなりかねませんので、これは必ずやっておいてくださいね!

それでは今回は、賢威7で文字フォントを変更する方法をご紹介しました。

ぜひ一度、お試しあれ!