心理学 カリギュラ効果

心理学・カリギュラ効果をご存知でしょうか?名前からは何となく難しく感じるかもしれませんが、日常の中でも意外とたくさん使われています。

街中を歩いている時やお店に入った時、または映画などでもよく使われていますね。

今回はそんなカリギュラ効果を使った、恋愛やビジネスにも応用できるテクニックをご紹介していきます。

 カリギュラ効果とは?

心理学 カリギュラ効果

『絶対に触っちゃダメ!!』

例えばあなたが楽器屋に行ったとき、欲しかったギターにこんな張り紙が貼ってあったらどう感じるでしょうか?『触りたくて仕方なくなってしまう…』ということもあるかと思います。

『ダメ!!』と言われることにより、いつも以上に欲が大きくなってしまう、こういった人間の心理のことをカリギュラ効果といいます。

僕が思い浮かべた出来事は、ホラー映画を見ようか迷っていたときですね。友だちから、『怖すぎるから絶対に見ないほうがいいよ!』と言われると、後悔するのはわかっていても見てしまうんです。そしてその夜に壮絶な怖い夢を見るという、そんな苦い経験が何度もありました(笑)

このようにカリギュラ効果は日常の至るところで使われており、意識はなくともそれによって人は心を動かされているのです。

カリギュラ効果を恋愛に活かす?

カリギュラ効果 恋愛

カリギュラ効果は恋愛においてもその力を発揮します。一つ気をつけていただきたいのは、カリギュラ効果を過度にやりすぎると、ただ単に変な人と思われてしまうことがあるということです(笑)

例えば、女性にあまり興味がないという男を演じたとして、少し冷たい態度を取り続けるとします。好意を抱いている人に少し冷たくされると、余計その人のことが気になってしまうこともよくありますよね。でもそれがあまりにも度を過ぎると、単純に嫌われてしまいます(笑)『何あの人?すごく感じ悪いんだけど…』なんてことにもなりかねません。これでは本末転倒です。

ダメと言われることで心が動くのがカリギュラ効果ですから、いつもいつも素直な態度ではなく、ミステリアスな部分も取り入れてみるといいですね!たまには誘いを断ったり、連絡してるところを早めに切り上げたり…。考えてみるとたくさん出てきます。

また、『他の人には言わないで』と2人だけの秘密を作ることも効果的ですね!『2人だけ』という特別感を与えることで、カリギュラ効果の効力は大きく発揮されますよ!

カリギュラ効果をビジネスに活かす?

カリギュラ効果 ビジネス

カリギュラ効果はビジネスにおいても有効です。僕たちも普段の生活の中で、このカリギュラ効果によって心を動かされ、そして商品を購入する…ということがよくありますね。

例えば、
『世界一の品質なので、ぜひご購入ください!』と言われるよりも、
『この品質の素晴らしさがわかる人以外は買わないでください!』と言われた方が、なんだか買いたくなりませんか?なぜならそれを買うことで、自分がその商品に相応しい人間であるということを感じさせてくれるからです。

このように、『買って買って』とお願いするよりも『買わなくてもいいよ』という余裕を見せることで、お客様自身から『買わせてください』と思わせることができるのです。

また、『その商品を買うことでどのような変化があるか』を伝えることももちろん大切なのですが、逆に『その商品を買わなかった場合どうなってしまうのか』を伝えることで、買わないといけない状況に気づいてもらうことができます。人は『これがないと生活できない…』と思ったものは、どうにかして手に入れたいと思うはずですので。

ビジネスでうまくいくためには、相手に価値を提供しなければいけません。それなのに『買ってください!』と言い続けるのは、あまりにも自分のことしか考えていない自己中心的な行動です。

そうではなく、『これがあったらあなたにとってどんな価値があるのか』、また『これがないとあなたはどんな状況になってしまうのか』ということを丁寧に伝えてあげることが大切です。カリギュラ効果はお客の購買意欲を刺激するとても有効なテクニックですが、ここをしっかりと考えていなければ、どんなにうまい言い回しができたとしても成功し続けることは難しいです。

『カリギュラ効果をうまく使って商品を買ってもらう』ではなく、『カリギュラ効果をうまく使い、その商品を手にすることの本当の価値に気づいてもらう』ということを意識していくことが、ビジネスにおいて何より大切なことですね。