人生をかけて懸命にスポーツをしてきたアスリートにとって、引退後の虚無感はかなり大きなものがあるかと思います。

僕自身小学1年から高校1年まで野球漬けの日々を過ごしており、その後もつい最近までアスリートとして活動していました。

そんな僕は引退後、いったいこの先何をしたらいいのか、それすらわからなくなった時期がありました。

そこで今回は、僕と同じようにアスリートとして活躍されてきた人がネットビジネスに挑戦すべき3つの理由を紹介したいと思います!

実はネットビジネスも、アスリートと重なる部分が意外と多かったりするんですよ。

 

アスリートは引退後に苦労する?

アスリートが引退後、その生活にとても苦しんでいるということをよく耳にします。

プロ野球選手やプロボクサー、プロサッカー選手など、スポーツの多くは選手寿命も長くはないですし、

引退した後の第二の人生をどう生きるかということを悩んでしまう人がとても多いですよね。

プロまでにはならなくとも、プロを目指して幼い頃からそのスポーツをずっとやってきた人にとって、やはり燃えるものがなくなった人生というのはとても辛いことなのです。

僕自身、高校1年の時にプロ野球選手になることを諦め、その後はボクシングでプロでビューし、チャンピオンを目指すもある選手とのスパーリングであまりのレベルの違いを感じ挫折・・・・。

スポーツを志してきた一人の人間として、アスリートの引退後はどれだけ心に穴が空くのかがよくわかります。

僕は23歳でスポーツの世界から身を引きました。

大学生の時は「おれはボクシングで食べて行く」と決めていたため就職活動もしませんでしたし、ボクシングを引退した時、周りはすでに就職してバリバリ働いていたり結婚していたりしていたので、とても焦りましたね。

もう夢を見る時代は終わったし、これからはもう普通に働くしかないんだな。」

そんな諦めた気持ちでいっぱいでしたし、燃えるものも何もなく生きていました。

僕と同じように、第二の人生での夢を失ってしまっている方も多いのではないでしょうか?

アスリートの引退後の道

元アスリートのその後の人生を追う番組もよく放送されますが、中には選手から教える側に回っていたり、そのスポーツに携わる仕事に就けたりと、引退後もスポーツ界で活躍されている人もいます。

しかし、多くの選手が引退後は現役時代の輝きが失われ、どんな仕事に就けばいいのかわからなくなってしまうというのはよくあることです。

でもアスリートとして活躍されてきた人は自分の得意なことをとにかく極めてきた人だと思うので、僕は引退後もそういった生き方をしていくべきだと思うのです。

一つのことをずっと続けられるというのはそれだけで物凄い才能ですし、その生き方はなにもスポーツだけで通用するものではありません。

現在の日本は会社に入って働くことが常識とされていますが、その常識と同じくらい現代は個人の力で稼げる時代になっています。

だからこそアスリートの方には熱い夢を抱いていた時代の気持ちを忘れず、引退後も自分の才能を活かして新たな夢に挑戦してほしいのです。

そして引退後は現役時代よりも熱く、一生涯続くさらに大きな夢を叶えてほしいですし、僕は必ず実現できると思っています。

そこで、僕もゼロから成果を出すことができたネットビジネスにアスリートが挑戦すべき3つの理由を紹介していきます。

アスリートがネットビジネスに挑戦すべき3つの理由とは?

アスリートがネットビジネスに挑戦すべき3つの理由を紹介していきます!

その3つの理由とは、アスリートの持つこのような力によるものです。

1.地味な作業を継続することができる

2.挨拶など、人としての礼儀がしっかりしている

3.努力することの大切さを知っている

「なんだよ、当たり前のことじゃん」と思われる方も多いかもしれません。

しかし、ネットビジネスでは本当にこの当たり前の3つさえできていれば成功することはできるんです。

そしてアスリートは競技を始める以前に特にこれらのことを強く教えられるので、それらはネットビジネスにも大いに通用する力なんですよ!

1.地味な作業を継続することができる

プロスポーツ選手もネットビジネスの成功者も、その姿はとても輝いて見えますよね。

そしてとても派手に見えますし、その生活は羨ましいと思ってしまうほどです。

しかしどちらの成功者も、そこに至るまでに行うのは地味な作業の繰り返しなんです。

野球なら素振り、ボクシングなら走り込みなど、自らすすんでやりたいと思うことではありませんね。

ネットビジネスも同様に、地味な作業の先に大きな成果が待っているので、そこを乗り越えてきたアスリートはその過程を同じように歩むことができると思うのです。

2.挨拶など、人としての礼儀がしっかりしている

これはネットビジネスだけではなく、どんな世界でも必要な力ですね。

このことは特にアスリートは教え込まれてきたと思います。

ネットビジネスで成功するにはメンター(指導者)の存在が不可欠ですし、いきなり独学で始めるのはおすすめできません。

僕のメンターもそうですが、多くのメンターは成功したいと思う人を引き上げたいと思っている人が多いです。

というより、そうして他の人を成功させることができるから自らも成功できているんですけどね^^

人ととしての礼儀を守り、メンターにこまめに連絡をとったり自分から学びに行く姿勢を見せ、「あの人は成功させたい」と思われることはとても大事なことなのです。

3.努力することの大切さを知っている

努力するというのはどんな分野でも当たり前のことですが、ネットビジネスは「楽して稼げる」という謳い文句をよく聞くかと思います。

しかしスポーツと同じで、努力できない人に成功は絶対にありません。

スポーツを志してきた人にとって、こんなことは改めて言うことではありませんね。

スポーツの世界では勝者は一人かもしれませんが、ネットビジネスの世界では正しい方向性で努力を続けることができれば何人でも成功者は現れます。

なのでアスリート時代、僕と同じようにレベルの違いに挫折したり誰かに負けて挫折したとしても、

ネットビジネスでは自分との戦いに日々打ち勝って努力していけば必ず成功の道は開けるのです。

特にアスリートは努力して達成した時の喜びをよく知っていると思いますし、ネットビジネスでも努力の先に素晴らしい景色が必ず待っています。

努力を続けてこれたのは素晴らしい才能ですので、ネットビジネスでもその才能を存分に生かしていきましょう!

まとめ

アスリートとして生活をし、そして引退をしてしまうと、もう自分には何もないのではないかと思ってしまうことがあるかと思います。

僕もそうでした。

ですが僕は今こうしてネットビジネスに出会い、日々スキルを磨いていく中で、アスリート時代にやってきたことは無駄ではなかったなと思うことができています。

それは上にあげた3つの理由もそうですし、何より夢を持っている自分が好きだからですね!

何もなく淡々と過ぎ去る日々より、何歳になっても何かに燃えて、失敗しながら苦しみながら夢を追う毎日の方が絶対に楽しいです!

僕はいくつになっても理想のライフスタイルを掴むという夢を追っていたいですし、それを実現できるのがネットビジネスだと確信しています。

今回はアスリートがネットビジネスで挑戦すべきという内容で書いていきましたが、どんな分野の方でも上にあげた3つのことがしっかりできていれば成功する可能性は大きくあります。

この記事を読んでいただき、夢を一度諦めた方がもう一度挑戦するきっかけになっていただけたら幸いです。