初心者にオススメなネットビジネス、それがトレンドアフィリエイトという手法です。

でもやはり、最初から簡単にアクセスが来て稼げるというものでもありません。

ではどうしたら最初のアクセスが全くない時期を乗り越えられるのでしょうか?

それには淡々と継続することが一番大切ですが、しっかりとしたノウハウも存在するのです。

今回は、トレンドアフィリエイトを初めて多くの人が最初につまづく

アクセスが全くない時期のキーワード選定方法」を紹介したいと思います。

最初の頃 キーワード選定 テレビ欄

[トレンドアフィリエイト]最初はアクセスが全くない

トレンドアフィリエイトを初めて最初の頃、一番つまづきやすいのが「アクセスが全くない」という状況です。

ネットビジネス実践者のうち稼げている人は本当にわずかだというデータもありますが、ほとんどの人は最初の頃に脱落してしまうというケースが大半です。

なぜかというと、最初の頃はサイトのSEOが弱いために記事を書いても全く上位表示されないからです。

それではアクセスが集まるわけはありませんし、作業が辛くなってしまいますよね。

ですがこれからお伝えするキーワード選定を実践すれば、そんな脱落しやすい最初の頃にうまくアクセスを集めることが可能になるんです。

SEOが弱いときには弱いときなりの方法を、ぜひ実践していきましょう!

最初の頃はインデックス速度が遅い

サイトを立ち上げて間もない頃というのはSEOが弱く、インデックス速度がとても遅いです。

インデックス速度とは、記事を書いてから検索結果に反映されるまでのタイムラグのことですが、最初の頃はそれがとても遅いんです。

SNSのように投稿したらすぐに反映されてくれれば良いのですが、最初の頃はそれが2、3日かかってしまうことも普通に起こります。

なのでここで意識したいのは、インデックス速度を意識して”未来予測記事”を書くということです。

反映に2、3日かかるのなら、2、3日後に起こりうることをキーワードにして記事を書けばいいですよね。

未来を予測するのに一番良いのはテレビ欄からキーワード選定を行うことです。

1週間後くらいまでなら内容も掲載されていますし、そこから話題になりそうなことを拾ってタイトルを決めていけばいいのです。

または2、3日後ではなくても季節行事のことを先取りして書いても良いですし、催しものについて前々から記事にしちゃっても良いわけです。

ここでは、テレビ欄からキーワード選定する方法について詳しく書いていきます。

最初の頃はテレビ欄からキーワード選定を!

では、Yahooテレビ欄を使ってキーワード選定をしてみましょう。

最初の頃 キーワード選定

こちらはある日のテレビ欄です。

例えばこの中の「笑ってコラえて」からキーワードを選んでいきます。

すると番組内容にこのように表示されました。

最初の頃 キーワード選定

ネットを使って検索するのは比較的若い人が多いので、上の「大竹しのぶさん」より、下に書いてあるモデルの「ラブリさん」の方が検索需要がありますね。

メインキーワードをラブリさんに決めたら、あとはYahoo!の虫眼鏡やgoodkeywordなどのツールを使って関連キーワードを選んでいきましょう!

参考記事:[トレンドアフィリエイト]キーワード選定方法は虫眼鏡がオススメの3つの理由!

最初のうちは自分で関連キーワードを決めるのはあまり得策とは言えないので、こうしたツールを大いに活用していくと良いです。

自分で考えたほうがライバルが少なそうと思うかもしれませんが、一番大事なのは検索需要があることなので、それに慣れていない最初の頃はツールを使ってアクセスを集めていきましょう。

今回の番組ではラブリさんが実は酒豪だったということが明かされる番組内容になっているので、それを初めて知った人はラブリさんについてもっと深くまで知りたくなるかもしれませんよね。

そういった観点からも、ラブリさんの検索需要は大きいと考えられます。

テレビ欄からキーワード選定するときのコツ

内容よりも人物を

テレビ欄からキーワードを選定する際、選ぶべきは内容よりも人物です。

というのも番組内容をキーワードにしてしまった場合、検索されるのは放送中、もしくはその後の何日かしかありません。

番組内容がずっと検索されるとは考えにくいですし、せっかく書いた記事もすぐに意味がなくなってしまいます。

しかし、芸能人というのは他の何かしらの番組にその後も出演する可能性があるので、その番組でアクセスが来なかったとしても別の番組に出演した際にアクセスが集まる可能性があるのです。

一生懸命書いた記事が一発屋で終わってしまうのではなく、それが資産となって今後どんどんアクセスを集めてくれた方が断然嬉しいですよね!

そういった意味で、番組内容よりも人物からキーワードを選定した方が良いのです。

番組内容からキーワードを選定する

メインキーワードの人物を決めたら、番組内容から関連キーワードを選定していくのも有効です。

今回の例ではラブリさんが酒豪だということが明かされる番組ですが、アドセンス規約の観点からお酒のキーワードは使わない方が良いです。

となるとどうすればいいかというと、ラブリさんが普段よく行くお店だったり、どの芸能人とよくご飯を食べるのかなど、そこからさらに深掘りしていくと良いでしょう。

他にもその人物が着ていた服のブランドだったり番組のロケに行った場所についてなど、番組内容と人物を絡めたキーワードもとても需要が高いです。

これは最初の頃には少し難しいと感じるかもしれませんが、ライバルが少ないという観点から当たれば大きく稼ぐことができますし、サイトSEOが格段に強くなりますよ!

主役級ではなくマイナーな人物を

トレンドアフィリエイトを始めたばかりというのはサイトSEOが弱く、なかなか上位表示させることができません。

そういう時期にライバルの多い主役級の人物を選んでしまうと、他のサイトに埋もれてしまいます。

そこで、「まだマイナーだけどこれから有名になりそう」という人物を選んでいくと良いです。

まだ有名ではないということで他のサイトもまだ記事にしていないかもしれませんし、ライバルがいないということはそれだけ上位表示をさせやすいということになります。

上位表示をさせておき、その後その人物が一気にブレイクしたらあなたの記事に相当のアクセスが流れ込むでしょう。

若手アイドルや若手イケメン俳優など、これからきそうな人物を見つけてうまく記事にしていきたいですね!

あまりにも出演者が多い番組から人物を選定しない

人物をキーワードにするメリットとして、その人がテレビに映る時間が長いということが挙げられます。

最初から最後まで映っている人物だと視聴者の目に触れる時間も長くなりますので、それだけ検索される可能性が高くなるわけです。

逆に、クイズ番組や、スタジオにはいるけどワイプにしか映らない番組などから人物を選んでしまうと、あまり視聴者の目に触れる時間がないため検索される可能性が低くなってしまいます。

なのでオススメとしてはトーク番組や旅番組など、その人物にずっと密着している番組です!

視聴者はその人物が好きで見ているわけですし、番組を見ているうちにいろいろ気になって検索するかもしれません。

そこであなたの記事が上位に表示されていれば、そこで大きなアクセスが見込めるというわけですね。

まとめ

今回は、トレンドアフィリエイトを始めた最初の頃のキーワード選定方法を紹介してきました。

最近はテレビ離れが進んでいるとも言われていますが、まだまだテレビが人々に与える影響はとても大きいです。

特に最近は若手アイドルや独特のキャラクターのモデルやタレントなど、テレビ出演をきっかけに大ブレイクするケースも多いですよね!

そういった意味でもテレビ番組からキーワード選定をすることは効果的ですし、未来予測もできるということで最初の頃はぜひやっていただきたいなと思います!

最初の頃は思った通りにアクセスが集まらないかもしれませんが、ここに書いたように記事を量産していけば思わぬタイミングでアクセスが集まることも普通に起こります。

テレビ欄だけで月収10万円という数字も可能ですから、ぜひテレビ欄を活用し、未来予測記事を書いてあなたも大きく稼いでいきましょう!