夢を達成したかったり、自分の中で何か目標を立てた時、人からのアドバイスというものはとても大事です。

そしてそれは、良くも悪くも自分に大きな影響を与えます。

今回は、成功するためのアドバイスは誰に聞くべきなのか、というテーマでお伝えしていきたいと思います。

 

人の力を借りるということ

おそらく多くの人の心の中にあるのは、誰かに頼るのは良くないことだという思い込み。

これは日本の文化として、辛くても何とか耐え抜いて頑張ること、自分の頭で考えて行動しなければいけないという教えが、未だに根強く存在しているからです。

でも実はそれって、もしもあなたが本当に成功したいのだとしたらとてもナンセンスな行動です。

なぜなら夢を叶えること、成功するということは、『今までの自分から少なからず違う自分に成長すること』、ですよね?

そのままの自分で成功するのだとしたら、それは夢とは言えません。

違う自分にならなきゃいけないのにも関わらず、それまで培ってきた自分の価値観で行動していったとしたら・・・。

考えてみればすぐに分かるかと思いますが、過去の自分から何も変わらないはずです。

まずは自分の力だけではうまくいかないということを自覚し、人の力をうまく借りることが大切です。

親や先生のアドバイスや意見は意味ある?ない?

誰かの力を借りようと考えた時、多くの人は、一番身近な存在である親や先生にアドバイスを求めようとします。

『こんな夢があるんだけど、大学には行かずに本気で目指していいかな…?』

『うまくいくか不安なんですけど、先生はどう思いますか…?』

こんな相談を持ちかけた際、親や先生の口から出てくる言葉はおそらく次のような感じでしょう。

それは本当に大変だから、やめといた方がいいよ

そしてそれに対して多くの人は、

たしかに、やっぱりそれは厳しいよね

という感じで、親や先生のアドバイスを真に受けてしまいます。

ここで一度立ち止まり、自分自身にこう問いかけてみてください。

親身になってアドバイスをくれる親や先生は、あなたが望む夢を辿った経験がありますか?

本当にそのアドバイスは、あなたのことを真剣に考えたアドバイスでしょうか?

あなたが成し遂げたい夢と、あなたを心配して挑戦を止めようとする身近な人たち。

ここをしっかりと切り離して考えなければ、あなたは自分の大切な夢や目標に蓋をした、そんな無難な人生を歩むことになってしまいます。

 すでに成功している人のアドバイスを

じゃあどうしたら良いのかといえば、親や先生のアドバイスは聞き流し、すでに成功している人、うまくいっている人の近くに行って意見を乞うことです。

将来AKB48に入りたいと夢見る子供に対し、親がその方法論を語ることなんてできないですよね?

いくら自分より人生を長く生き、苦労もたくさん経験してきた親だとしても、AKBへの入り方なんて絶対に知らないはずです。笑

それに親に聞いたところで、『絶対に無理だよ』という先入観の答えしか返ってきませんから。

だから一番理想なのは、実際にAKBに入ることのできた先輩に話を聞きに行くこと。

普段どんな努力をしてきたのか、どうやって自分を磨いたのか、どんなマインドで行動してきたのか。

それを実際に経験し、成果を出した人の行動をそっくりそのまま真似すればいいんですよ。

アドバイスを誰に聞くかということは、その後のあなたの成功スピードに大きく影響していきます。

というより、意味のないアドバイスではいつまでたっても成功には近づきません。

親身になってくれることと成長は必ずしも比例しないということを、ぜひ覚えておいてください。

最後に

ちなみにですが、親や先生のアドバイスを聞き流すというのは決して無視をするということではありません。

自分の主張だけを貫いていたら、関係がこじれてしまうことにもなりかねませんからね。

そうではなく、すでに成功している人からアドバイスをもらうということは当たり前なんだということを理解してほしいのです。

フレンチを食べたい時にスタバには行かないように、AKBに入りたいのに親に意見を聞きに行ったらダメなんです。

そんなの当たり前だろと思うかもしれませんが、アドバイスとなるとなぜか多くの人が身近な人に頼ってしまうんですよ。笑

親や先生の言うことに反する行動を取るのはストレスを伴うかもしれませんが、本当に成し遂げたい夢のためなら絶対にこれは意識するべきです。

『自分を心配してくれる身近な人』ではなく、『すでに成功している人』からのアドバイスをもらうことが、あなたの成功への一番の近道ですからね。