今回は、プラグイン『AdMan』についての紹介記事をお届けいたします。

こちらのプラグインを使うことにより、全記事の決まった位置に定型文を自動的に表示させることができるようになります。トレンドアフィリエイト実践者であれば、アドセンス広告などを毎回同じ位置に表示させたい場合にとても便利ですね。

作業の効率化にぜひ、取り入れてみてくださいね。

 プラグイン『AdMan』をインストール

まずはいつも通り、『プラグイン』→『新規追加』から、『AdMan』と入力してインストール、有効化をしていきます。

 

プラグイン AdMan

 

その後は設定の中の、

 

プラグイン AdMan

 

『AdMan』をクリックして設定をしていきましょう。

『AdMan』の設定方法

『AdMan』をクリックすると、

 

プラグイン AdMan

 

このように表示されます。

この赤枠のそれぞれの欄に文章やコードを入力することにより、全ての記事に同じ文章を自動表示させることができます。

上から順に説明していきます。

・Ad-Code to appear on homepage only, before your first post
→サイトのTOPページの最新記事の上に表示

・Ad-Code to appear before your post content
→記事のタイトル直下に表示

・Ad-Code to appear in the middle (calculated) or where you specify <!– adman –>
→記事の真ん中くらいに表示されますが、文字数によって変わってきてしまうので、お好きな所に『<! adman >』のコードを貼り付けて表示させるのがオススメです。

・Ad-Code to appear after your post content
→記事の一番下に表示

定型文を表示させたい部分にそれぞれ入力していきましょう。

アドセンス広告を入力する方法

トレンドアフィリエイト実践者であれば、いつも決まった位置にアドセンス広告を表示させますよね。そんな時はこちらのプラグインを使うととても便利です。

アドセンス広告のコードを取得する方法も、一応記載しておきますね。

GoogleAdSenseのトップページから、

 

プラグイン AdMan

 

『広告の設定』→『広告ユニット』→『コードを取得』の順でクリックします。

すると、

 

プラグイン AdMan

 

広告コードが表示されますので、そちらをコピーして、AdManの中に入力すれば完了です。

まとめ

今回は、プラグイン『AdMan』を使って簡単に定型文や広告を表示させる方法をご紹介してきました。

広告はもちろん、毎回決まった文章を決まった位置に表示させたい場合にもとても便利ですので、ぜひ試してみてくださいね!